スマートな体型を保つパリジェンヌに学ぶ!キレイを保つ食生活のヒント!

スポンサーリンク
728×90




多くの女性が憧れる「パリジェンヌ」。彼女たちのライフスタイルにはいつも注目が集まっていますよね。その中でもパリジェンヌの特徴といえば、スマートな体型だと思います。「美味しいものがたくさんあるパリなのに、なぜ太らないの?」と疑問に思う方も多いと思います。そこで今回は、パリジェンヌがキレイを保つ食生活のヒントをご紹介致します。

ゆっくりと食事を楽しんでいる!

パリの人たちは食事の時間をとても大切にしています。夕食には2時間ちかくの時間を費やすなど、彼らの日常の中で食事はとても大きな割合を占めています。時間をかけて食事を楽しむため、必然的によく噛んで味わって食べているようです。よく噛むことは消化を助け、ダイエットにもとても良い効果があります。

水をたくさん飲んでいる!

パリジェンヌは日頃から水や炭酸水をたくさん飲んでいます。きちんと水分を摂ることで、老廃物を流し出したり、血行をよくしたりする効果がありますよ。炭酸水はお腹が膨れるため、食事前や空腹時に飲むと良いですね。

新鮮なものを食べている!

日本人は「買いだめ」をする人が多く、冷蔵庫にはたくさんの食材が入っていることが多いですよね。ですが、パリジェンヌは買いだめをする習慣はなく、その日使うものをその都度買いに行っています。鮮度の良いものは栄養価も高く、買いだめしないのでついつい食べ過ぎてしまう心配もありません。

食後にコーヒーを飲んでいる!

パリジェンヌは食後に一杯のコーヒーを飲みます。コーヒーには消化促進の効果があり、適度なカフェインはダイエットの味方だと言えます。もちろん、砂糖やミルクを入れ過ぎると逆効果なので、できればブラックコーヒーがおすすめです。

血糖値の上がりにくい食生活をしている!

フランス人は、意識しなくても血糖値の上がりにくい食生活をしていると言われています。フランスの人が好んでよく食べる、クロワッサンやチーズ、牛乳、リンゴなどの果物はGI値が低いことで知られています。

また、食事の中に乳製品と果物を取り入れる事で、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があります。フランスの人はこれらの食生活が自然と身についているため、太りにくいのではと考えられています。

楽しみながら食事をしている!

パリジェンヌは

「太ったらどうしよう・・・」

と考えながら食事をしていません。「太るかも・・・」と考えてばかりいては、せっかくの食事も台無しですよね。それよりは、「美味しい♪幸せ♪」と感じながら食べる方がずっと楽しい食事の時間が過ごせます。

パリジェンヌは、「美味しそう!」と思ったら我慢せずに食べます。ですが、決して食べ過ぎずに適量を楽しんでいるからこそ、ストレスも脂肪も溜まることなく、いつでもスマートな体型が維持できているのですね!

こまめに動いている!

パリの人たちはよく歩くことで知られています。パリの住宅にはエレベーターがないところが多く、毎日階段を上り下りするなど、必然的に運動量が多くなるのが特徴です。車を使う人も少なく、日頃から自然とよく歩いてカロリーを消費しています。

「ダイエット=ジムなどでの特別な運動」ではなく、日常の中でこまめに動いてカロリーを消費する方がきっと長続きしますよ!

おわりに

いかがでしたか?パリジェンヌの食生活の中には、スマートな体型を維持するためのヒントがたくさん詰まっています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

また、フランス人の工夫について次の記事でもご紹介しています。あの「フランス人は10着しか服をもたない」についてです!実践された方の情報をご覧ください。

「フランス人は10着しか服を持たない」?シンプルで豊かになる生活方法を実践してみた

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら