株のデイトレーダーの投資法!人気株中心に取引するパフォーマンス投資とは?

スポンサーリンク
728×90

みなさん「パフォーマンス投資」という投資法をご存じですか?これはほとんどのデイトレーダーの皆さんが無意識に実施している投資法です。しかし、一言でパフォーマンス投資と言っても、実は色々な投資法があります。ここでは、その代表的な投資法を紹介していきます。

人気株中心のフォーマンス投資

インターネット株取引が行われる前、今から20数年ほど昔です。アメリカで実践されているパフォーマンス投資といえば、人気株中心の投資法でした。どのような投資法かといいますと、株価が上がりつつある人気株を見つけ、その上昇に便乗する投資法です。

もう少し具体的に言いますと、株価が上昇している株を買い、上昇が続いているときは持ち続け、上昇が止まると他の銘柄、上昇を続けている他の株に乗り換えるという投資法です。このような投資法は次々と上昇する銘柄に乗り換えるわけですから、極端な回転主義になります。

分散と集中を繰り返すパフォーマンス投資

株式投資は危険を避けるために分散投資をするのが一つの戦略です。具体的に言いますと、例えば50万円の資金があれば、それを10万円づつ

  • A株
  • B株
  • C株
  • D株
  • E株

の5つの銘柄に分散投資します。

このうち、A株とC株が予想どうり株価を上げ、B株とD株は上がらず、E株は下がったとします。この場合、迷わず、E株を売り、その資金をが株価が上がり続けているA株かC株に投資します。

次にA株とB株が上がり、C株は上昇が止まり、D株はまだ株価が動かないとします。その場合、C株とD株を売り、その代金をA株とB株に当てます。次にA株の上昇が止まり、B株が上がり続けていると、A株を売却して、その資金をB株に当てます。

このように株価が上げ止まったり、下げ始めると、その株を売り、その代金を上昇中の株にまわすのです。そして、最後、B株が上げ止まると、B株を売り、また上がりそうな株を物色します。次の場合も、5つぐらいの銘柄に分散投資することから始めます。

これが分散と集中を繰り返すパフォーマンス投資です。

人気化する直前に買うパフォーマンス投資

これは多くの投資家に人気のある投資法です。しかし、人気化する直前に買うというのはなかなか難しいものです。ところが、あたった場合は、極端に大きな利益を得ることができます。というのは人気化する直前は株価が安いのです。それも企業の業績に比べ、極端に安いのが普通です。 そのような株を買っておくのです。

そして、人気化すると同時に売却します。ほとんどの株は人気化すると短期間に株価が1.5倍前後に跳ね上がります。それもわずか、2,3週間の間に。そこで売却します。

大抵、このような株は売却した後もあがり続けるのが普通です。しかし、深追いはしないで、まだ人気化していない他の株を物色するのです。 この人気化する直前に買うパフォーマンス投資では、企業の業績、業界の動向などを読む力が必要です。

飛び乗り、飛び降りのパフォーマンス投資

これは一番単純な方法です。上昇を続けている株に飛び乗り、上昇しているときに飛び降りる、それだけです。しかし、まだまだ上昇すると思って飛び乗った株が、買った途端に下がりはじめるということもあります。その意味では、また難しい投資法です。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら