天気が悪い日でも子供は大喜び!家のお風呂場で絵の具遊びが簡単にできるってしっていましたか?

スポンサーリンク
728×90




子供が喜ぶ遊びのなかで、絵具遊びを紹介します。絵具の遊びって家でやるには、お子さんが小さければ小さいほど大変そうだし、そこらじゅう汚してしまうかも知れないとなかなかやらない遊びだと思います。でもちょっとした工夫をして、用意をする事で家でもそんなに汚さずに、1日遊べます。外が暑いとか寒い、天気が悪くお出かけができないようなとき、家遊びをさせたいときにぜひトライしてください!

 お風呂場の絵の具遊びに必要なもの

まず準備するものは

  • ビニールシート
  • 新聞紙
  • 絵具
  • ゼリーなどのカップ
  • 雑巾
  • 手拭き

です。ビニールシートはできるだけ大きめのものでお願いします。まずビニールシートを敷いた上に新聞紙を広範囲に何枚も重なるように用意してください。その後は好きなように遊ばせてあげるのですが、お風呂の準備をしてください!

ここがポイント。

飽きてきたなと感じたらお風呂場へ行きましょう。

お風呂場で絵の具遊び方をする方法

シャワーでもいいです。最初は筆を使うとうまく使えないかも知れないので、ティッシュを丸めたもので絵の具をつけてハンコのようにポンポン押します。最初だけ大人が簡単な見本をしてあげると、後は自由にいろんな事を考えてやるようになります。

ティッシュの形を変えたり、スポンジを用意したりしてみてください。次は自分の指を使います。指を使ってこちらもハンコのようにポンポンとおします。手形や足型などもすごく面白いです。成長の記録として毎回取っておくと子供達も面白いかも知れません。

ある程度遊びの集中力が切れてきたなと思ったところでお風呂場に移動しましょう。お風呂場へ行ったら、ゼリーなどのカップを使って色水にして遊ぶのも楽しいです。お風呂場であれば服も脱いでしまって遊べますよね。なので汚れる事は気になりません。

みんなでお風呂掃除をしましょう

最後はお風呂の掃除です。子どもの数だけスポンジを用意して子どもにも無害な洗剤でゴシゴシ洗うのも楽しいみたいです。子供達が十分に楽しんだ後は、子供達も綺麗に洗い、いつものお風呂上がりの要領です。

真っ黒や濃い色で塗られた紙があったら、乾かして、またのちにクレヨンでお絵描きをしてもらってもいいですね。子供達が描いた絵や手形足形は、玄関に飾ったり、リビングや子供部屋に補強をして飾ってみてください。

子供達も喜びますが、部屋の雰囲気もかわり、子どもが描くものってなんだかアートです!色使いも、大人とは違いますね。綺麗な発色を楽しめます。また描いた絵を写真とかと一緒におじいちゃんおばあちゃんに送るととても喜ばれます。

暑い日々が続いていますが、家の中でいつもとは少し違う遊び方をしてみませんか?

最後に

続けて、今日の一言として子供に伝えておきませんか?「いただきます!」「ごちそうさま!」の意味について、続けてご確認ください。

子供たちに食事の挨拶「いただきます」・「ごちそうさま」の意味をきちんと教えられますか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら