あなたはポイントカード派?旅行好きの人は、クレジットカードを使ってマイルをためよう

スポンサーリンク
728×90




スーパーやドラッグストア、スポーツ用品店、家電量販店、etc…さまざまなお店でポイントカードが発行されますね。ポイントをためると、そのスーパーのお買い物券がもらえたり、ポイントを使って、そのお店で買い物ができたりという特典があり、集めている方は多いはず。3倍・5倍ポイントデーなど設定されている曜日には、まとめ買いをしたりと、お気に入りのスーパーがあれば、その曜日を狙って買い物される方も多いのではないでしょうか。そんなポイントを活用して、生活に少しでも潤いを与えられないものでしょうか。

旅行好きの人のための、マイルがたまるクレジットカード

通常スーパー等のポイントカードは、100円のお買い物で1ポイント貯まり、100ポイントで100円、300ポイントで300円分のお買い物ができることが多いですね。JALやANAなど、航空会社のクレジットカードは、お買い物金額100円ごとに1マイルたまります。JALマイレージバンクのクレジット機能付きのカードは、年会費2,160円と有料ですが、「お支払いは現金のみ」というお店以外のほぼ全てで使用可能です。

いつものスーパーもドラッグストアも、スポーツ用品店も家電量販店も、そしてコンビニでも使用できます。クレジットカード払いの場合、そのお店独自のポイントが付かなくなるところも多いのですが、クレジットカードで支払うことで、ショッピングのほぼ全てのポイントをひとつにまとめられます。

どのくらい貯めると、航空券と交換できるのか。例えば、国内だと片道7,000マイルから。海外だと、往復15,000マイルから交換が可能です。15,000マイル貯めるというと、単純に150万円のお買い物をするということになりますね。2人で韓国に行きたい場合、300万円(30,000マイル)。グアムにだったら400万円(40,000マイル)消費しなければなりません。 

年間300万円?そんなに使わない?

総務省が発表した、平成27年(2015年)4~6月期の二人以上の世帯において、1世帯当たり1か月間の収入と支出(全国平均)を見たところ、勤労者世帯における消費支出は314,886円 そのうち、食料73,128円、家具・家事用品10,842円、被服及び履物14169円、交通・通信48,281円 教養娯楽費29,842円 となっていました。これらは、ほぼクレジットカード払いができるものだと考えると、総額176,262円 さらに、電気・ガスなども、クレジットカード払いができるものは、全てそちらに変更します。仮に、電気代10,387円もクレジット払いにすると、186,649円になります。年間では、186,649円×12ヶ月なので、2,239,788円分クレジットカードを使用し、マイルは22,397マイルたまることになります。さらに、今は病院でもクレジットカードを使用できるところもありますし、定期代や年末年始やイベント時の買い物・高速道路料金のETCなども、すべて同じクレジットカードからの引き落としにします。

JALのマイレージバンクのクレジットカードは、WAON機能を無料で付けられるので、イオン系スーパーやマクドナルド・ファミリーマートなどは全てWAON払いとすると、クレジットカードからWAONにチャージするときの金額にマイルが付き、WAONで買い物すると普通にマイルポイントが付くので、マイルは2倍になります。WAONポイント2倍、3倍の日などのイオンでのお買い物で、さらにポイントが貯まります。Pontaカードも提携しており、2Pontaポイントは1マイルになります。

2015年12月からは、ローソンでもWAONが導入されるので、ますます使用の幅が広がりますね。このように、WAONが使えるところはWAONで。それ以外のお店はJALのクレジットカードで。としていくと、他のスーパーのポイントは付かないかもしれませんが、年間30,000マイルくらいなら貯まるかもしれません。貯まったマイルは、もちろん30,000円分としてショッピングで使うこともできますが、お勧めは航空券への交換です。(我が家は6人家族なので、消費支出は総務省発表よりぐっと多いのですが、昨年は結婚記念日に、夫婦だけでハワイ旅行に行ってきました。航空券はマイルで得たものです。微々たるものですが、100円の品物をコンビニで買うときもクレジットカードを使用してました。塵も積もれば…ですね。)

ポイントカードのポイントの使い方

さて、ここまでは、マイルのたまるクレジットカードのお話でしたが、私がポイントを貯めているお店もあります。それは、ドラッグストアです。ドラッグストアは、クレジットカードで支払っても、ポイントカード提示でそのお店のポイントが貯まるところが多いのです。ポイント2倍・3倍デーも設定されているお店が多く、日用品も安いのでドラッグストアで買っています。そして、2,000円・3,000円とたまったポイントで、普段は買わないものを買っています。ほしいけれど、必要というわけでもないし・・・贅沢かな?というものです。日用品を買ってしまえば、あっという間になくなる金額ですが、ギフトを買うと考えるとわくわくしませんか。自分や家族へのプレゼントですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら