ローソンのロッピーでクーポン券を発券する半額になることも!?ポイントをお得に貯めて、使える『Ponta(ポンタ)』とは

スポンサーリンク
728×90

ローソンやビッグカメラ、昭和シェルのガソリンスタンドでポイントが貯められるカードご存知ですか?タヌキのポンポコの『Ponta(ポンタ)』です!!

お得なPonta!そのわけは?

他のコンビニにもポイントがあるのに、なぜPontaをオススメするのか。そのわけは、そのポイントの使い方にあります。ポイントを利用するときは、通常1ポイント1円として使えます。

Pontaも他のポイント同様、各提携店でそのように使えるところが多いでしょう。(全ての店舗を確認したわけではありませんので、ご利用の際お確かめください)

ところが、ローソンのロッピーでクーポン券を発券すると、訳あり商品でもなんでもない、今売り出し中の商品を「ポイントを利用するなら半額以下で購入できる」なんてこともあるのです!!こんなおいしい利用法を活用しない手はないのではないでしょうか。

まずはPontaを貯めよう!!

ここ数年の間に、提携店はどんどん増えてきています。NTT東日本もその名をあげました。現在、提携企業数78社、提携ブランド数107社です。

なんとPonta利用可能店舗数は、23,400店舗です。ポイント率は、各提携店によりさまざまですが、200円で1ポイント、100円で1ポイント貯まる企業等あるようです。

多少のポイント率の違いはありますが、Pontaが貯まる店舗を優先して利用するのは、言うまでもありません。ついでに私がここでオススメするのは、クレジットカードを利用した『ポイント2重取り!』です。

私がよく利用するルートインホテルでは、Pontaにポイントをもらいクレジットカードで支払いをすると、どちらもポイントゲットできてしまいます。どこまでもぬかりなくポイントはもらっておきたいものです。

https://point.recruit.co.jp/point/

賢くPontaを使う方法

貯めたポイントは、使うときには、概ね「1ポイント1円として使えます」というようなサービスです。ここで、数万円の商品を売る店舗で100円引きや200円引きで買っても大してありがたみはありません。

100ポイント貯めるには、それなりにお金も時間も要した大切なポイントです。それを有効に活用するためには、ローソンに行きましょう。

ローソンのロッピーでクーポン券を発券します。一覧の中に並んでいる商品から、欲しい物を選び、その商品のクーポンを発券します。

すると、例えば、新発売のアサヒの160円のビールを☆60ポイント(=60円)☆で買えたり、ガムを☆20ポイント(=20円)☆で買えたりするのです。なんと半額どころではない金額(ポイント)で商品がいただけるのです。(商品は、毎月変わります。)

おまけに、ポイントを使って購入した商品に対してさらにポイントが加算されます。

つまり、全くお金を使わずに、ポイントで商品とポイントをもらって帰るというありがたい仕組みなのです。こんな値引きとサービスは、特売でもありませんよ。今売り出し中の商品が、この金額?で買えるのですから利用しない手はありません。

Pontaでお得な生活してみませんか。

最後に

Pontaカードと相対するTポイントカード。こちらもなかなかの優れものなのです!

侮るなかれ。ポイントカードは上手く利用すれば、とっても便利なのです!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら