気になる毛穴の黒ずみ、毛穴の開きは生活習慣で改善できる!

スポンサーリンク
728×90




女性ならいくつになっても気になるのがお肌の悩み。さまざまなお肌の悩みはつきませんが、その中でも今回ご紹介したいのが毛穴の悩みです。「朝、鏡を見たら毛穴の開きが気になる」「毛穴が黒ずんでいる」など、毛穴の悩みだけでも人それぞれ違うのではないでしょうか。さらに、その毛穴の原因が何気なくしていた習慣によるものだとしたら驚きですよね。今回は、毛穴に悪影響を与える生活習慣についてご紹介します。

毛穴の皮脂は脂っこい揚げ物やお菓子が影響する

毛穴が目立つ原因には、皮脂の分泌が関係しています。脂っこい揚げ物や肉類、スナック菓子など、摂取した食べ物はそのまま皮脂量として反映されてしまいます。

そのため、毛穴から出た皮脂に空気中の汚れが付着することで、毛穴が黒ずむ原因となるのです。そして、汚れが毛穴をふさいでしまうと毛穴は広がり、さらに汚れを溜めやすくなってしまいます。

皮脂を抑えるのにおすすめの食べ物は、じゃがいもやブロッコリーに含まれるビタミンCです。じゃがいももブロッコリーも一年中食べられる食材なので、摂取しやすいのでおすすめです。

イチゴ鼻の原因は十分な睡眠がとれていない

毛穴の中でダントツと言っていいほど気になるのが、小鼻の毛穴ではないでしょうか。「イチゴ鼻」とも呼ばれていますが、ネーミング通り鼻にイチゴのようなぶつぶつが目立つ状態のことです。

イチゴ鼻の原因には睡眠不足が考えられます。肌のゴールデンタイムという言葉を聞いたことはありませんか?夜10時~深夜2時までの時間は肌が再生する時間とされており、この時間帯に十分な睡眠をとることで美肌に繋がると言われています。

この肌のゴールデンタイムには諸説があり、最近では入眠してから4時間が肌の再生する時間とも言われています。どちらにせよ、睡眠不足はお肌の大敵に変わりありません。十分な睡眠をとることが毛穴レスに繋がるのです。

無表情は筋肉のたるみを引き起こす原因

年齢を重ねるごとに気になってくる「たるみ」は、顔の筋肉を動かしていない証拠。無表情でいると筋肉はどんどんたるみ、頬にたるんだ毛穴が目立つようになってしまいます。表情筋の一つである側頭筋は、顔の脂肪や皮脂を支える大事な筋肉です。

側頭筋が衰えてしまうと、顔の脂肪や皮脂は重力により引き下げられ、毛穴のたるみの原因となるのです。

こめかみを引き上げて、顔全体が引き上げられる感覚を筋肉に覚えさせましょう。毎日数分でできるこめかみストレッチは、側頭筋を意識的に引き上げるだけの簡単ストレッチです。

続けることで毛穴だけでなく、たるみや二重あごも改善する効果があります。

毛穴パックを頻繁に使っている

一時期大流行した毛穴パック。毛穴パックは、剥がした後につく角質を見て「こんなに取れた!」と大満足した経験もあるのではないでしょうか。10代から使い続け、30代、40代と今も使い続けている方もいるかもしれませんね。

しかし、毛穴パックは肌にダメージを与えやすく、毛穴周辺の炎症や色素沈着を起こす可能性があるのです。若い世代より油分、水分ともに減ってしまう特にミセス世代の方は、頻繁に使うのは控えましょう。

また皮膚の再生力にも時間がかかるようになり、毛穴が開きっぱなしの状態になりかねないことも覚えておいてくださいね。

刺激の強い化粧品は毛穴を汚したり開いたりさせる

夏は汗をかいて毛穴が広がりやすい季節です。皮脂やテカリを抑えるために、刺激の強いファンデーションや日焼け止め乳液を使っていませんか?

毛穴を隠そうと厚塗りになってしまい、化粧が毛穴により深く入り込んでしまうこともあります。そのため、毛穴に汚れが溜まり黒ずみになったり毛穴が開いたりする原因となるのです。

洗顔はクレンジングオイルでしっかり行い、毛穴の汚れをすみずみまで取り除くのを心がけましょう。

若いころと変わらぬ毛穴ケアをしている

若いころの毛穴の悩みと言えば皮脂によるものがほとんどですが、年齢を重ねるごとに気になるのが「たるみ毛穴」です。そこで、あなたもたるみ毛穴の持ち主かどうか、チェックする方法をご紹介しましょう。

【たるみ毛穴のチェック方法】

  1. 頬に指を当て少し持ち上げる。
  2. 毛穴の状態をチェックする。
  3. 毛穴が消えたり小さくなったりする場合は、たるみ毛穴です。

このたるみ毛穴は、どんなに高級な化粧品を使うよりも、地道なお手入れをしていくことが解決策となります。

蒸しタオルを使って行う簡単にできるスキンケアをご紹介しましょう。

  1. タオルを半分に折りくるくると巻いたら、暑めのお湯にタオルの中心部を入れます。
  2. タオルを絞ったら、顔全体をタオルで多い蒸気で肌を蒸らします。
  3. タオルが冷めたら、もう一度同じ工程を繰り返します。
  4. 肌の血行が良くなり毛穴が一時的に広がったら、化粧水を使って肌に浸透させる。

最後に

いかがでしたか?若いころはそこまで毛穴ケアを気にして行っていなかった方も、年齢を重ね毛穴が気になる日が来るのではないでしょうか。

もしかすると毎日何気なくしていた習慣が、毛穴が開いてしまう原因となっていたかもしれません。今回ご紹介した習慣が思い当たる方は、生活習慣を見直し正しい毛穴ケアをしてくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら