パワーストーンの神秘的な魅力と注意点

現在、大ブームとなっている「パワーストーン」。私の職場でも「パワーストーンをアクセサリー感覚で身に着けている人が多い。ところが皆さんは、パワーストーンについて軽く考えすぎていないかと思うことを感じることがある。

パワーストーンにとってメンテナンスの必要性

まず、忘れてはならないことは、「パワーストーン」は生き物であることである。 人間にもメンテナンスが必要であるように、パワーストーンにもメンテナンスが必要なのだ。 メンテナンスの方法は色々あるが、一番効果的と言われているのが、「満月」の時に月光欲浴を当てることであると言われている。

パワーストーンと接していくうえでの注意点

一番忘れてならないのが、パワーストーンに対しての「感謝」と「愛情」の気持ちを忘れてはならないとのことだ。パワーストーンも「人間と同じ」で感情を持っているのだ。だからこそ、感謝の気持ちはもちろんのこと、パワーストーンに対してて自分の「気持ち「や「思い」を込めることが一番大切なことである。

パワーストーンと「効能」の関係性

必ず「パワーストーン」を持っていると、「必ず効果が表れる」という勘違いをしている人が多い。パワーストーンはあくまで、「願いを叶えるための手助け」のきっかけ作りにすぎないのだ。従って、ご自身の努力は不可欠である。割合で説明すると、「ご自身の努力が8割に対して、パワーストーンの手助けは2割程度」に過ぎないのだ。 

パワーストーンを選ぶにあたっての注意点

パワーストーンを選ぶにあたって、「効能を」を気にして選ぶ人も多いが、一番効果的な選び方は「インスピレーション」で一番気に入ったものを選んだものを選んだほうがよいと言われている。さらに勘違いされがちなのが、「大きいほうが効果的」という」と思われがちだが、「大きさと効果は全く関係ないとされている。それよりも自分が身に着けてみて、一番身に着けやすいものを選ぶのがベストである。

最後に

今までパワーストーンについて、いろいろと語ってきたが、パワーストーンも人間と同じで、感謝の気持ちと、愛情を持って接してあげることが、一番必要である。だからこそ、「浄化」という、「月光浴」や水晶を使ってのパワーストーンのケアをしてあげることが大事なことであるし、最低限必要なことである。そのことがパワーストーンに対して「愛情を注いで接する」ということにつながっていくのだ。せっかく、何かの縁で出会ったパワーストーンなのだから、人間と同じように、愛情を持って接することが大切であり、そのことが、パワーストーンを浄化することに大きく関係していくのだ。

次回から、私のコレクションの中から、具体的に解説をしていこうと思うので、是非、楽しみにしていただきたい。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら