まだ遅くない!やれることはすべてやれ!合格祈願のゲン担ぎやジンクスについて

スポンサーリンク
728×90




受験シーズンを迎えみなさん希望している学校に合格する為、日々勉強に励んでいると思います。そして我が子の受験に、親もハラハラドキドキしているのではないでしょうか。元旦には初詣に行って合格祈願をした受験生も多いと思います。合格祈願としてゲン担ぎ願掛けなど、受験生を様々な方法で応援しているご家族もいることでしょう。最近では、お菓子でゲン担ぎなんかも流行していますよね。今回は、受験生を応援するためにしているゲン担ぎや願掛け、合格祈願にまつわるジンクスについてまとめました。

お菓子や食べ物でゲン担ぎ

キットカットの「きっと勝つ!」やトッポの「トッパ(突破)」など有名所もありますが、まだまだみなさんが知らない合格祈願のお菓子があるんです。キシリトールガムは「キシリトールできっちり通る!」という意味が込められていて、ガムを噛むことは脳にもいい刺激になりますよね。

コーヒーのブレンディーからは、カフェオレで「勝てオレ!」とだるまのパッケージでインパクト大なドリンクが販売されています。そして、なんと東大生が作った「勝トーショコラ(ガトーショコラ)」までもあるのには驚くばかりです。東京大学のスイーツ同好会が、受験の時に食べたお菓子を思い出して作ったそうですよ!

また、定番の食べ物といえばやっぱりとんかつでしょうか。受験だけでなく試合の日にもとんかつを食べて、試合に勝つというゲン担ぎをしている人もいると思います。よくよく見るとただのダジャレ・・・と思いそうですが、やっぱり合格祈願にこのようなお菓子をもらうと、受験生も応援してもらえる気持ちが嬉しいですよね。

合格するジンクスもあれば不合格になるジンクスも?!

できれば合格するジンクスだけ知りたいと思いますが、念のため不合格になるジンクスも載せましょう。

合格するジンクス

受験する学校の校門に5円玉を置く

5円玉は「ご縁がある」というように、縁起のあるお金です。その5円玉を受験する学校の校門に置くことで、この学校には縁があるという意味が込められ、5円玉が最大限に効果を発揮してくれると言われています。

青いミサンガをつける

青いミサンガは、勉強運をアップさせる力があると言われています。受験勉強中からつけることで、受験勉強もはかどるそうです。

不合格になるジンクス

受験票を踏まれると不合格になる

受験票を誰かに踏まれると不合格になるというジンクスがあります。

そもそも大切な受験票を落とすような状態にしておくことに問題があります。

受験票は大切に鞄の中にしまっておきましょう。

合格祈願する神社は1カ所に

神にもすがる思いで何か所も合格祈願をしたい気持ちは分かりますが、合格祈願は1カ所だけにしましょう。

2カ所以上で合格祈願することは、逆にご利益が半減してしまうそうです。

受験生に贈りたいユニークなお守り

シンプルな合格祈願のお守りも素敵ですが、受験ならではのユニークなお守りを受験生に贈ってみるのはいかがでしょう。いま、縁起のいい駅名の切符や語呂の良さから、切符をお守り代わりに持ち歩く人が増えているそうです。また、各鉄道会社が受験シーズンになると、受験生向けに合格祈願用の切符を販売しています。

合格祈願の切符と一緒に、電車のすべり防止の砂も「受験に滑らない」という意味で一緒に販売していることもあります。

また、しゃもじ型のお守りがあるのを知っていますか?

しゃもじ型のお守りには、「合格をすくい取る」「召し取る」という意味があります。このしゃもじ型はストラップのように小さい物から、本物のしゃもじと同じ大きさのものもあるそうです。さすがに本物のしゃもじは受験会場には持ち込めないので、部屋に飾って合格祈願するのがいいですね。

最後に

いかがでしかた?あくまでも受験するのは受験生本人であるため、ジンクスやゲン担ぎを信じすぎないようにするのがいいでしょう。

しかし、家族や友達、周囲からの応援は受験生のエネルギーとなり、合格祈願をすることで受験生の自信にもつながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら