懸賞に応募して当たる確率がUPする!?10のコツ

スポンサーリンク
728×90

抽選で○名様に当たる!”といったフレーズが目に入っても素通り…という方!当たるわけない…と思う前に応募してみると、意外に嬉しい結果で得をすることも♪そこで、当たる確率がUPする?!今回は、懸賞に当たる確率がUPする10のコツをまとめてご紹介!

選び方!狙い目の懸賞とは?

応募条件が限られる!

専用シールやシリアルナンバーが必要など、「購入者だけが応募できる」などの条件が設けられているものはそれだけ応募できる人が限られるので狙い目なことも。普段からよく購入する食品や日用品なら一石二鳥!

応募期間が短い!

応募期間が短いとそれだけ知られにくく、競争率が下がりやすいことも!応募条件が設けられているなど、条件を満たすのに多少時間がかかるものはさらに狙い目。

アンケート回答などの条件がある!

アンケートに回答するのが条件になっているなど、応募に多少手間がかかるものは面倒がる人も多いもの。そういった懸賞ほど競争率が下がることも!メルマガなども要チェック。

当選者数が多い!

当選者数が何千人、何万人という商品はもちろん当選率もUP!また、当選商品に迷ったらより当選者数が多い下位商品がおすすめ。

スーパーやコンビニの店頭、地方の情報誌はチェック!

一般的な雑誌や新聞に掲載されているものより、地方の情報誌やスーパー、コンビニなどの店頭に出ているものの方が人目につきにくく、狙い目な可能性大!商品の陳列棚に下がっている応募はがきなども要チェック。また、早朝や深夜のラジオ、ローカルなテレビ、ラジオの懸賞もおすすめ。

いざ応募!ポイントは?

早めに応募する!

懸賞によっては早めに応募を締切ってしまう場合もあるのだそう!そのため、応募するなら早めが理想的。締切りが数回ある場合は一番最初が狙い目!

ネットよりはがき応募!

インターネットか郵送かを選ぶなら、はがきや切手を用意する手間がかかる郵送応募は競争率が下がりやすくておすすめ!また、専用応募はがきがなく、官製はがきを用意しないといけない場合はさらに狙い目!

応募条件はしっかりチェック!

意外と見落としがちな応募条件ですが、一人何口でも応募できるのか、重複応募は無効になるのかなど、応募条件はしっかり確認を。また、基本ですが、応募の際は名前や住所などの必要事項に間違いや記入漏れなどがないかどうかもよくチェック。

さらにひと工夫♪

ご意見欄には率直な感想を!

応募の際に必要事項のほか、ご意見・ご感想欄がある場合は良い点などの熱い思いや改善してほしい点など率直な意見を書いておくのがおすすめ。

ただし、応募先が郵便局の私書箱になっているなど、キャンペーン事務局を外部に委託しているケースの場合は直接見てもらえない可能性も。そのため、長文やはがきの派手な装飾など、あまり時間と手間をかけすぎるのはおすすめできません!

旅行の応募は行けますアピール!

出発日が指定されている旅行に応募する際は、「当選したら休みを取ります」などの一言を添えておくのがおすすめ。実施している側としても、せっかく抽選したのに都合が悪くてキャンセルされてしまうのは困るもの。そこで、当選したら確実に行けますというアピールが効果的というわけです。特に海外旅行の場合は、パスポートを持っている、有効期限はいつまでなどの”キャンセルしない”アピールがおすすめ。

最後に…

あまり期待せずに応募した懸賞が忘れた頃に当選すると嬉しいもの!”当たるかもしれない”というワクワクを楽しむつもりで肩の力を抜いて応募してみませんか?思いがけないプレゼントが送られてくるかもしれません!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら