今さらでも確認したい!ピラミッドパワーの効果とその活用方法とは

スポンサーリンク
728×90

ピラミッドパワーといえば、少し年配の人なら、懐かしく感じるでしょう。今から40年ほど前、日本でも一時ブームになりました。ユリゲラーのスプーン曲げがTVで紹介された頃です。私は大陸書房の本などで、ピラミッドパワーのことは知ることになり、実用し始めてもう20年が経ちます。その体験談を今回はお伝えいたします。

ピラミッド効果の再発見

以前引越しするとき、使っていた冷蔵庫がつぶれて、引っ越し先で新しい冷蔵庫を買ったのですが、容量が小さくて、食品を十分に入れることが出来なかったのです。そのうえ、近所のスーパーでかうニンジンがよく腐りました。冷蔵庫に入れたにも関わらずです。

そこでスーパーでもらったダンボールでピラミッドを作り、その中に野菜を入れたのです。するとどうでしょう、ピラミッドに入れたほうが腐りにくいのです。

“ほほー”と思いました。今までピラミッドパワーのことは知っていましたが、こんなに効果があるとは思いませんでした。それ以来、買ってきた野菜や近所でもらった野菜は、冷蔵庫に入れずにピラミッドの中に入れています。

まだまだある!ピラミッドパワー

こんなピラミッドパワーを認識した私は、髭剃りの刃をピラミッドの中に保存しておくことにしました。すると、普通、毎日、ヒゲを剃った後、ピラミッドの中に入れておくと、なんと、7,8ヶ月も刃を替えずにもつのです。

これには驚きました。というのは、普通、2ヶ月ぐらいで、切れ味が悪くなります。それが半年以上たっても、切れ味はそんなに変わらないのです。それ以来、厚紙で小さなピラミッドを作り、その中に髭剃りの道具を入れてあります。

もちろん、替え刃も入れてあります。最近、ツメきりの切れ味が少し悪くなってきたので、爪切りも一緒に入れてあります。また書斎の棚には、さらに小さな厚紙で作ったピラミッドに横から、カッターを差し入れるようにして使っています。

おかげで、カッターの刃を換える回数は少なくなりました。ピラミッドパワーの発見はもともと、髭剃りの刃の切れ味の効果から発見されたものです。皆さんも試してみてはどうでしょうか。

野菜の腐る原因とは

よく経験することですが、スーパーで半切りの野菜を買うと腐ることが多いです。単身者用、または小人数の家族用に半切りのキャベツなどを売っていますが、これは店内で半分に切られるとき、刃物についている雑菌が野菜につくためでしょう。

ですから、私は、キャベツなどは丸ごと買っています。また、近所でもらった無農薬の野菜のほうがスーパーで買った野菜より、長持ちします。これも無農薬のほうが野菜自身、体力があるためでしょう。

雑菌については、次のような経験があります。酵素を飲んでいたころ、家で酵素を作ろうと試みました。色々、調べましたが、生化学が専門外の私には少し無理でした。しかし、買ってきた酵素を増やすことなら出来る。そう判断した私は、野菜に砂糖を加え、それに酵素の残りを振り掛けました。すると、酵素が増えたのです。

おかげで、2,3年、自家製の酵素を飲むことができました。ところが、ある日のことです。包丁で切ったニンジンなどに酵素を振りかけたのです。その結果、酵素が増えず、腐ってしまいました。生化学専門の友人のいった通りです。

ニンジンなどを手でおって細かくしたものなら雑菌は入らなかったのです。それが包丁を使ったばかりに、せっかくの酵素がだめになりました。いい経験でした。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら