この言動が夫のモチベーションを下げている!育児も家事もできない夫にしない習慣

スポンサーリンク
728×90

育児家事できない夫にイライラしていることはありませんか?ましてや奥様が働いているとなると、夫への不満が日々増えてしまいそうです。もしかするとそんな夫にしてしまったのは、奥様にも原因があるかもしれませんよ。そこで今回は、育児も家事もできない夫にしないための習慣についてご紹介します。

イライラの原因は夫のせい?

そもそもイライラの原因は、すべて夫のせいと決めつけてよいのでしょうか。夫の長所と短所を考えて、総合評価をしてみましょう。

夫の成績表をつけよう

まずは、夫の長所と短所をひとつずつ書き出していきます。どんどん書き出していくうちに、「これくらいの欠点ならまあいいか」という気持ちが出てきませんか?

書き出した長所と短所は、ひとつひとつを見るのではなく総合的に評価します。結果、「悪い点はあるけれど、良い点もこれだけある」と相対的に判断するのではないでしょうか。

もちろん、夫だけに成績表をつけるのは不公平ですよね。奥様も成績表をつけてもらい、お互いの長所と短所を見直した場合に「お互い様だね」と歩み寄りをすることが大切です。

夫婦ふたりから妊娠期間に気を付けたい習慣

結婚当初は、奥様が仕事をしながら家事を担当していたという家庭も少なくないでしょう。

しかし、子供が生まれると夫のサポートは必要不可欠です。この時期に、夫を家事と育児ができるようにすることが大切でしょう。

ここでは、結婚から妊娠期間までに奥様が気を付けたい習慣について説明します。

1:妊娠中から始める夫育て

女性は、どうしても自分が家事をやるものと本能的思考が働き、夫に協力を求めることが「悪い」と思うかもしれません。

とくに長女でテキパキしている人なら、家事を教えるくらいなら自分がやったほうが早いと、不慣れな夫から仕事を取り上げてしまうかもしれませんね。

しかし、その気持ちはここでグッと我慢です。ここでの奥様の我慢が、今後の家庭が円滑に進むきっかけになるからです。

家事も育児も知らない夫が、産後スムーズに家事と育児をこなすことはできません。夫が、仕事も家事も育児もできる男性にするために、妊娠中の夫婦二人の時期はとくに大切でしょう。

2:「言わなくてもわかる」はすれ違いのもと

言葉にしなくてもお互いが分かり合えている…と思っていても、やはり口にしなければ伝わらないことはあります。

子供が生まれたら家事と育児に積極的に参加してくれると思っていたのに、言わないとやらない夫にイライラするなんてことがあるかもしれません。

言葉が少し足りないだけで、夫婦関係がぎくしゃくすることもあります。いつまでも夫婦円満でいるためには、夫婦のコミュニケーショを大切にしましょう。

3:夫がやる気をなくすNGワード

夫が家事に消極的な理由は、もしかすると奥様からの声掛けが原因かもしれません。ここでは、夫がやる気をなくすNGワードをご紹介します。

  • 「とりあえず、こんなもんか」
  • 「教えたとおりにやってね」
  • 「これだけ?」
  • 「やればできるじゃん」

不慣れな家事を頑張ってやってくれた夫に、これらのワードはうれしいものではありません。

上から目線の言葉やあきらかに満足していないと感じ取れる言葉は封印し、上手な声掛けで夫のモチベーションを上げてくださいね。

子育て期間中に気を付けたい習慣

子育て期間中は、育児に追われる奥様にとって夫への不満が爆発しやすい時期かもしれません。とくに初めてのお子さんとなると、奥様もわからないことだらけで夫のサポートが重要となります。ここでは、子育て期間中に気を付けたい習慣について説明します。

1:「父親の自覚をもってよ!」と詰め寄る態度はNG

きつい言葉で詰め寄っても、夫はイクメンにはなりません。子供に「勉強しなさい!」と怒鳴りつけても、子供はますます勉強嫌いになるのと同じことです。

「子育てする気あるの!」や「父親としての自覚をもって!」などと奥様に詰め寄られると、夫は萎縮して子育てに踏み込むことを躊躇してしまいます。

2:「完璧なんて無理」という開き直り

「仕事も家事も育児も完璧」という人はとても素晴らしいですが、なかなかできることではありません。少しくらい食事がカップラーメンの日があってもいいですし、掃除機を1日2日かけていなくてもいいのです。

しかし、このような開き直りは少しは必要ですが、本当に必要なのは夫からの協力ではないでしょうか。奥様は夫を信頼して、家事も育児も頼りましょう。最初は不器用で時間がかかるかもしれませんが、やさしく夫を見守ることも大切です。

その間に、奥様は休んでいればいいのです。お互いがサポートしあうことで、育児も家事も上手に進みますよ。

最後に

いかがでしたか?家事も育児もできない夫にイライラする日々を送る奥様は、ぜひ今回のNG習慣について参考にしてみてください。奥様が家のことをすべて管理してしまうと、どんどん夫に説明するのが面倒になってしまいます。

家事も育児もできる夫にするためには、家の中が奥様にしかわからない状態になっていないか、まずは確認してみましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら