いらなくなった物をネットで売りたい!便利なフリマアプリをご紹介~③「ラクマ」編~

スポンサーリンク
728×90




スマホで手軽に出品したい方におススメのフリマアプリ☆第1回目はダウンロード数、出品数が断トツの「メルカリ」、第2回目はおしゃれでかわいい「フリル」をご紹介しました。次におススメしたいのが楽天が運営する「ラクマ」です。

何と手数料が無料! 出品者には本当にうれしい「ラクマ」

https://rakuma.rakuten.co.jp/home/

販売手数料 無料

出品者にとって販売手数料はいつも悩みの種。。。フリマアプリはほぼ安さ勝負。販売手数料があるために、利益がほとんど出ない。。。なんていうことはよくあります。それが楽天のフリマアプリ「ラクマ」なら、販売手数料がなんと無料!出品者にとってこんなに喜ばしいことはありません(^o^)丿

「ラクマ」で売りやすい物

ところが、「ラクマ」は知名度が低く、ユーザーが本当に少ないので、ネームバリューのないファッション系の物はビックリするくらい売れません。。。何ヶ月も前から出している物が、お気に入り1つさえつきません。。。

でもそんな「ラクマ」でもよく売れる物が。それは、「本」です。本をラクマで探す人は多いようで、amazonの中古価格程度の値段で売ると、割と早く売れます。同じ価格で売れるなら、手数料のいらない「ラクマ」で売るべし!

「ラクマ」が便利な点とは

「メルカリ」と仕様が同じ

「メルカリ」に慣れた人にとって「ラクマ」が使いやすいのは、仕様が同じだからです。仕様が異なるツールだと、多少の頭の切り替えが必要で、手間取ったりして時間をとられますが、仕様が同じだと出品時間も短縮できてとても楽です。

「ラクマ」の購入に楽天スーパーポイントが使える!

「ラクマ」では、楽天市場などでたまった楽天スーパーポイントを利用できるため、楽天ユーザーがポイントを消化するために利用していることも多いです。

また、「ラクマ」を出品で使っている人は、手数料がいらない分、他のフリマアプリより安く出品されていることが多いことを知っているので、欲しい物があったら「ラクマ」をチェックする人は多いと思います。

ラクマ定額パック

「ラクマ」にも、「メルカリ」、「フリル」同様、購入者の住所や名前を記載する必要のない発送法「ラクマ定額パック」があります。購入者が決済を終えると、サイズと発送場所を選択するとバーコードが生成されます。それをファミリーマートか、ヤマトの営業所に持ち込み専用の機械で読み取ると、相手の住所が印字されたラベルが出せます。

ネコポス、宅急便コンパクトいずれも料金は全国一律。送料は売上から引かれるので発送時の支払いは不要で楽ちんです♪宅急便コンパクトを使う時は、販売最低価格が450円なので気をつけましょう。

売上金は無料で口座送金

他のアプリ同様、売上は、1万円以上なら振込手数料無料で指定の口座に送金してもらえます。また自分が購入する際に使えるので、購入する側としても便利です。

最後に

以上、3回に渡り、3つのフリマアプリ「メルカリ」、「フリル」、「ラクマ」を紹介しました。

どれも同じようなシステムのフリマアプリだから、どれに出しても同じ。と思われるかもしれません。私もそうでした。でもそれが大きな間違い!アプリごとに利用しているお客さんが全然違うんです!

同じ物を出しても、こっちではお気に入り登録が多いのに、こっちでは全くひっかからないというようなことがよく起こります。やはり、それぞれ強みが違うのです。なので、出品は色んなツールを使った方が良いと思います。

いずれのフリマアプリも、購入者が先に代金を支払い、購入者がきちんと商品を受け取ったらこちらに送金されるので、ヤフオクで決済が銀行振込だった時のように、いちいち送金のチェックをする必要がなくて良いです。

みなさんも、いらない物を売りたくなったら、是非この3つのアプリを使ってみてくださいね! 

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら