ガストでキッズメニュー半額も!!知らなきゃ損する子育て支援パスポートの活用方法!

スポンサーリンク
728×90




最近、かなり色んな地域で導入が進んでいる『子育て支援パスポート』をご存知ですか?小さいお子さん(特に小学生以下)がいる方は、役所に問い合せて、もし、あるようでしたら、是非行って、取得して下さい!

子育て支援パスポートとは

地域によっても違うかもしれませんが、鹿児島県では、「妊娠中の方及び、18歳未満の子どもがいる世帯に限り有効」となっています。各市町村の子育てに関する窓口で申請出来ます。このパスポートを持っていると、協賛店では、子どもに関して、様々なサービスを受けることが出来ますよ。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/passport.html

子育て支援パスポートのサービス

コンビニとかは、ミルクを使うお湯を提供くらいなもので、パスポートがなくても、大体、「お湯下さい」と言えばもらえますが、そんなものではないのです。

ガストでは、なんと!キッズメニュー半額!!

小さい子は、すぐ残すので、子どものものを注文するか迷いませんか?でも、キッズメニューが半額ならどうでしょう?「半分くらい食べてくれたらイイや」となりませんか?キッズメニューの半額は、かなり、良いです!

他のお店でも特典いっぱい!

他の飲食店でも、ジュース1杯無料や、ミニアイス無料などがあります。子どもが喜ぶサービスですよね。お菓子屋さんでは、ポイントが2倍!なんてサービスもあります。ポイントが貯まると、地域の商品券が貰えるので、これは、親にも有難いサービスです。

これらが、私が受けたサービスですが、学生服のクリーニングが安くなったり、お菓子が貰える飲食店があったり、マッサージやエステが安くなるなどの、お母さんにも嬉しいサービスなども勿論ありで、子どものドリンクバーが無料になるところもあったり…他にも色々あるようです。有難いですね!

マークがあるお店では必ず提示!

「わざわざ、役所に行って、手続きするなんて面倒臭い」と思うかもしれませんが、何かの手続きのついでに、こちらも手続きしてみていかがでしょうか?

皆さんにとっては、もしかしたら、「それだけのサービス?」という感じかもしれませんが、子どもさんが、たくさんいる家庭(特に小学生以下のお子さん)では、もしかしたら、とても家計に嬉しいかもしれません。

私は、子ども2人ですが、「持ってて損はしないし」と軽い気持ちで申請して、子育て支援パスポートのマークがあるお店で、「これあるんですけど、何か、あるんですか?」と聞くと、意外と子ども達が喜ぶ様な良いサービスが受けられるので、凄く助かりました。

アイスやジュースも万が一残しても、無料だったら、惜しくないですし。もちろん、残すのが嫌な人は、親が食べきっても良いのです。お得だと思いますよ☆

最後に

子育てママのストレス解消方について、次の記事でご紹介いたします!

笑顔でいこう!子育て中のストレス解消法!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら