最近患者数が増えている逆流性食道炎とは?

スポンサーリンク
728×90

近年、高齢化や食の欧米化に伴い逆流性食道炎の患者数が増えているのをご存知ですか?この病気は肥満体型だと腹圧の関係で症状が悪化しやすく、重症化すると声が出しにくいなど日常生活で困る症状があるようです。逆流性食道炎の治療は薬物療法食事療法が基本です。治療についても記載しますので、参考にしてください。

逆流性食道炎とは

加齢や食の欧米化、薬剤の副作用により、胃と食道の境目にある胃酸の逆流を防ぐ食道下部括約部の働きが悪くなったことで、通常は食道に入ってはこない胃酸が入り込み、食道がただれて発症します。

症状は胸やけ、胸の痛み、口の中が苦く感じる、げっぷ、お腹の張り、飲み込みにくい、嘔吐、声がかすれる、咳や痰が出るなどがあります。

逆流性食道炎の治療法

薬物治療

最も強力な消化性潰瘍治療薬であるPPI(プロトンポンプ阻害薬)を使用します。この薬は胃粘膜の壁細胞からの胃酸の分泌に、重要な役割を持つプロトンポンプの働きを阻害して胃酸の分泌を抑えます。そのため、たとえ逆流しても胃酸の酸が弱いため、食道粘膜に傷がつかなくなります。

2週間続けて症状が改善しない場合は種類の違うPPI薬を試します。

食事療法

薬物療法と併用して行います。下記の食材は胃酸を出しやすいので控えましょう

避けたい食材

  • 豚バラ肉
  • 豚ロース肉
  • 牛カルビ
  • 牛ひき肉
  • ベーコン
  • たこ
  • いか
  • 貝類(あさり、しじみ、ほたてなど)
  • 生卵
  • 油揚げ
  • 厚揚げ
  • がんもどき
  • こんにゃく
  • きのこ類(しいたけ、なめこ、しめじなど)
  • 塩分が高いもの(塩辛、漬物、佃煮など)
  • 香辛料(カレー粉、赤とうがらしなど)
  • 柑橘類・パイナップル
  • 炭酸飲料
  • 濃い緑茶
  • コーヒー

次にあげる食材は調理で消化を良くすれば食べても良いものです。

できれば控えたい食材

  • 脂肪のある魚(あじ、いわし、さば、ぶり、まぐろのトロなど)
  • えび
  • かに
  • セロリ
  • チンゲンサイ
  • れんこん
  • ごぼう
  • 香辛料(こしょう、しょうが)
  • 海藻(わかめ、ひじきなど)

次にあげる食材は積極的に摂ってください。

おすすめの食材

  • おかゆ
  • パン
  • 半熟卵
  • 豚ヒレ肉
  • とりささみ
  • 赤身のひき肉
  • 白身魚(かれい、たら、鯛、さわらなど)
  • 豆腐
  • 納豆
  • 野菜(かぼちゃ、トマト、グリーンアスパラガス、にんじん、大根、かぶ、キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、里芋、長芋など)
  • 果物(りんご、バナナ、桃、苺など)
  • 乳製品(牛乳、ヨーグルト、カッテージチーズなど)

症状が酷い時は、アルコールや油っこい料理、甘い物を控えましょう。

おわりに

いかがでしたか?ちなみに逆流性食道炎の人は、右を上にして寝ると食道に胃酸が入りやすくなるため、左を上にして寝ると胃酸の逆流を防ぐことができますよ。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら