鉛筆削りやお掃除に手作り料理。たまには自分の手を使って気分転換をしませんか?

スポンサーリンク
728×90




何もすることがない時間が落ち着かなくて、特に用もないのについついまたスマホに手が伸びてしまう。そんな毎日を送っていませんか?誰かに「いいね!」したり、ゲームをしたり、それも楽しみのひとつですよね。でも、自動で楽に簡単にできることをあえて自分の手でやってみると結構楽しいし、気持ちいいですよ。

カッターやナイフで鉛筆を削ってみよう!

刃物を使うので手を切ったりと危ないですから、集中力が必要です。エンピツを削る専用のナイフがあれば一番いいですが、なければカッターナイフでも全く問題ありません。新しいエンピツでも使いかけのでも大丈夫ですから、怖がらずにナイフで削ってみましょう。

自分の理想の形を想像してそれに近づけていくように削ります。気をつけなければいけないのは、指などをナイフの刃の前に絶対に出さないこと。刃の後ろであれば間違って切ってしまうことはありませんから。

怪我には要注意です!

先っちょのトンガリ具合も自分の好きなように。ピンピンに尖っているのが好きな人もいれば、そうでないのが好きな人もいるでしょう。あくまでも自分の理想の形に近づけるということが大事です。

そして、出来上がりは多少歪んでいびつでも全く問題ありません。それはそれで味があると思いますよ。大切なのは、削っている過程でいかに集中できたかだと思います。

お茶殻とホウキで掃除をしてみよう!

日本茶を飲んだ出がらしのお茶の葉っぱをザルなどに広げて少し乾かします。ちょっとしっとりとしているくらいの生乾きのお茶の葉を掃除したいところにパッパとまいて、ホウキではいてチリ取りでまとめたら庭の土やベランダのプランターへ。

その後は土にかえって土の栄養になってくれます。それに、床や畳のホコリを吸い取ってくれて、殺菌や消臭の効果もあるそうなのでいいことずくめですよね。

お茶の葉が少なくても大丈夫!部屋全体に使わなくても、一番ホコリの溜まりやすいところが1箇所でもさっぱりすれば気分爽快です。そうやって一日1箇所だけでもお茶の葉で掃除していくと、気持ちもきれいになったみたいですごく気持ちいいですよ。

手作りのお菓子。時間をかけるのは悪いことじゃない!

他に、『手作りのお菓子を作ってみる』・・・学生時代にクッキーとか作ったことはありませんか?ちょっと時間はかかりますが、素朴で美味しいのができると思いますよ。

このように自分の手で時間をかけて何かをやってみると、手を動かしながら今までの自分を振り返ったり、これからのことを考えたりする時間ができます。反省したり、計画を立てることによってこれから先に何をどうやっていけばいいのかが分かるかもしれません。

時間のかかることが悪いことのように思われる傾向にありますが、時間をかけることにより分かる事や見えてくるものもあると思います。たまにはちょっとじっくりと自分を振り返る時間を作ってみてはいかがでしょうか。

最後に

気分転換、他にも色々な手段がありますが、続けて次の記事でご紹介しております!

深呼吸をし、良く寝る。違う刺激を取り入れ、気持ちの整理をする。これが気分転換ができる4つのテクニック!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら