サイズが合わなくて着ない服、メルカリでも売れなそうだし、もう捨てるしかない?そんな時はリメイクがおススメ!

スポンサーリンク
728×90

20年前、友達とサンフランシスコへ旅行した時に買ったbebeのミニ丈ワンピース。派手なので1枚では着る機会もなく、冬に上にニットを合わせて着てみたら、すごく可愛いものの丈が短すぎてやっぱり着られない。シミがあるからメルカリで売ることも難しい。ん~これはやっぱり捨てるしかないのかな。。。

そのまま着られない服はリメイクしてみよう!

そんな時ふと浮かんだアイデア。そうだ!このワンピーススカートリメイクすのはどうだろう!

思い立ったが吉日。ネットで家から近い渋谷にある服のリメイク屋を調べてみました。

まずヒカリエの中にあるお店に電話して聞いたところ、ワンピースからスカートへのリメイクは可能。よっし!と思って値段を聞いたところ、8,000円!ん~8,000円はちょっと高いな。。。そこまでしてやる気にはなれないな と思い、

次に別のお店「クイックリフォーム」に電話をして聞きました。すると、こちらもスカートにリメイクは可能。料金は、ウェストがゴムで良いのなら3,000円でできるとのこと!これは安い!ただ実際の物を見て、調整などが必要になれば料金は変わってくるとのこと。

3,000円なら是非頼んでみよう!と思い、どんな形、サイズに仕上げてほしいか、クローゼットの中から見本になるスカートを探しました。

横に並べてみると、ワンピースの丈が見本のスカート丈と余り変わらない(@_@;)。

これリメイクできるかな?(^_^;) と思いながら、とりあえず相談だけでもと思い、2つの服を持って、渋谷の「クイックリフォーム」へ行きました。

http://www.quickreform.jp/shop.html

実物を見てもらうとリメイクに支障がある点が発覚!

渋谷アップルストアのすぐ近くの雑居ビルの中にある「クイックリフォーム」。その日は男性が一人で洋服直しの作業をされていました。

電話では3,000円でスカートにできると聞いた と言ってbebeのワンピースを見せたところ、ウェスト部分になる所の生地にゆとりがないので、ゴムで作ることは難しく、ベルトを作ることになるとのこと。

更に、ヒップ部分にゆとりがないので、キツキツに仕上がる可能性があると言われました。せっかくお金をかけてリメイクするのに履けなかったらどうしよう。。。

不安になっていると、お店の方が縫製の状態を見ながら、ギリギリの所で縫い合わせるか、あるいは黒の別布でまちを作って、横に黒のラインができるスポーティーな感じにするか、などと色々考えてくださり、結局、なるべく幅が広くなるよう、ギリギリの所で縫い合わせるということでお願いしました。

ほとんど1からスカートを作るような感じになるということで、料金はいくらになるのか心配しましたが、5,724円でやってくださるとのこと!

日数は、結構手間がかかるので、10日間とのことでした。履けるかどうか心配で、仕上がるまでに何とかダイエットしよう!などと考えました。

リメイクされたスカートの仕上がりはいかに!

10日後、期待と不安が入り混じりながら「クイックリフォーム」へ。お店の方が奥から持って来て広げてくれると、きれいなスカートの形にリメイクされたワンピース!

ウェスト部分はしっかりしたベルトで見た目最高!

試着してみますか?と言われ、不安な気持ちで試着室でスカートに足を通すと、あれ?余裕!何でだ?!

実は思ったより生地に余裕があったのかな。と思っていたら、ワンピースの余り生地でまちを作ってくださっていました。すごい!自然な仕上がり!

bebeのラベルも残して付けてくださっていて感動!

裏地が縫い付けてあるもので、かなり面倒くさい服だったのに、こんなに色々していただいて5,724円はすごくお安いと思いました!

最後に

気に入っていたけど、着られないので一時は捨てようかと思ったワンピース。リメイクでこんな素敵なスカートに仕上がるなんて♪♪

今まで安易に捨ててしまった服のことを思い後悔しました。

世界に一つだけのオーダーメイドの特別感☆ これは簡単には手放せない。サンフランシスコで買った思い出の服。長く愛用したいと思います!

クイックリフォーム」は、良心的な料金、親切な対応、仕上がりも上質でとても良いと思いました。また服をリメイクしたくなった時は是非お願いしたいと思います(^o^)/

ヴィトンのバッグのリメイク(修理)ブログはこちら♪

ヴィトンの内側が劣化してベタベタに!内張りの張替えを「ヒロナガ鞄修理工房」に頼んでみた!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら