夏の水分補給にぴったり!熱中症対策にはルイボスティーがお勧め

スポンサーリンク
728×90

ルイボスティーは南アフリカ共和国で昔から民間茶として飲料されてきた飲み物です。日本でも今は茶葉やティーパック、簡単に飲めるペットボトルで販売されています。原産地は南アフリカ共和国、そこの一地域のみで育ちます。ルイボスの意味は現地語で『赤い芝』と言います。それは乾燥したルイボスティーの形状からそのように呼ばれているのです。暑い地域で昔から日常的によく飲まれている健康茶であることが、熱中症対策にぴったりということの証明かもしれませんね。

ルイボスティーは活性酸素を除去する働きがある

ルイボスティーには様々な効用があるとされています。その一つに、活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素を除去してくれる

活性酸素が必要以上に体内にあると免疫力や抵抗力といったものの働きを低下させてしまいます。

生活習慣病といったものは、この活性酸素が作用して体を酸化傾向にしているのです。体は弱アルカリ性に保っているのが良いのです。

私の知り合いにもアトピー体質を改善するために飲んでいる方もおられます。そして、うれしい事にカフェインが含まれていないのでたくさん飲んでも大丈夫。また、利尿作用もあるので、体の中の要らないものを外に出す働きがあります。

夏バテで体がだるくなるのも

  • 砂糖
  • 油物

などを取りすぎて酸性体質になっているからです。

弱アルカリ性体質になると免疫力がアップし血液がサラサラ状態になるので、体の中の老廃物を分解する力ができ、疲れにくい体質になるのです。

  • 野菜
  • お酢
  • オレンジ

などのアルカリ性食品を多く摂取するようにするとともに、ミネラル成分がある食品をとることも大事です。

『ルイボスティー』にはこのミネラルが豊富に含まれています。疲れやすくさせる活性酸素を除去する働きのある『ルイボスティー』とそのミネラル成分で疲れにくい体になることが特に暑い夏には大切です。

夏の水分補給にピッタリ!ルイボスティーは水分の吸収を高める効果がある

『ルイボスティー』には水分を効率よくとることができる利点があります。汗になって、体の外に出てしまう塩分も『ルイボスティー』だとマグネシウムやナトリウムといった成分も含まれており、体に必要な塩分が効果的に摂取できるのです。

良い所がいっぱいの『ルイボスティー』をご家庭で作るととてもお得になります。

ペットボトルのものは簡単ですがコストがかかる上にご家庭で作るほうが内容の濃いものができます。ティーパックを使用すると簡単にできます。やかんでお湯を沸かしその中にティーパックを入れて数分たきます。

私は水から入れて沸騰してしばらくしてから止めます。色は紅茶のような水色で、味はくせが無くすっきりとして何杯でもたくさん飲めます。赤ちゃんからお年寄りまでご家族みんなで飲めるってうれしいですよね。

水分補給と塩分摂取が同時にでき、節約にもつながる『ルイボスティー』を夏の定番にしてはいかがでしょうか。

美しくなりたい女性の味方!「ルイボスティー」その効果効能とは?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら