まだまだある♪ゴールデンウィークにもおすすめ!札幌で有名なお花見のスポット

スポンサーリンク
728×90




5月がの満開となる札幌。桜が咲くと、本格的な春が北海道にもやってくるので、道民は桜の開花を心待ちしています。以前に、函館のお花見スポットをご紹介した記事がありましたが、道民がまだまだウキウキするお花見もできるスポットをご紹介します。

円山公園は1番人気の花見スポット

札幌で一番有名なお花見スポットといえば、円山公園です。円山公園駅から徒歩で行ける手軽さの円山公園には、札幌の桜の開花を決める標準木があります。そのため、桜の開花情報が一番正確なのです。この公園の特徴は、お花見の時期だけ、火器の使用が可能になるのです。北海道民はお花見に「ジンギスカン」が恒例です。今では、業者が公園までバーベキューセットをジンギスカン込みで配達・回収してくれるサービスまであります。

http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/nature-and-parks/maruyama_park/

モエレ沼公園

世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏が設計した公園の一角にエゾヤマザクラを中心に2600本の桜が咲きます。公園内は火気使用禁止ですが、お弁当を持って芝生の上にレジャーシートを敷いて、のんびりとお花見をすることができます。他にガラスのピラミッドや噴水、大きな遊具などがあり、家族連れに周辺には山もないので、モエレ山に登ると辺りを一望できます。まさの自然とアートが融合した公園。駐車場も広く、レンタサイクルも人気です。

http://moerenumapark.jp/

真駒内公園

札幌オリンピックのメイン会場となった公園です。約1万3200本の樹木が植えられています。公園内には、最初にエゾヤマザクラが咲き始め、その後、八重桜が咲き始めるので、1ヶ月程長く桜を楽しむことができます。

http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/nature-and-parks/makomanai_park/

平岡公園

こちらは、桜ではなく、梅が有名な公園です。紅梅と白梅が約1200本植えられています。梅の咲く時期に合わせて、梅まつりも開催されます。梅ソフトや梅どら焼きなど、ここでしか食べられないスイーツも登場して賑わいます。

http://www.sapporo-park.or.jp/hiraoka/

終わりに

札幌は、ソメイヨシノのより、エゾヤマザクラや八重桜の木が多く植えられています。そのため、他の地域に比べて、長い期間桜を楽しむことができるので、ちょっとお得です。お花見ができるからといって、まだ風が冷たい日や、日陰は肌寒かったりするので、風を通さない上着をしっかり着て、お花見をしてくださいね。

この記事を書いた人

たかいやすか
たかいやすか
札幌に住んで8年目。3人の子どもの母親をしています。
転勤でやってきた北海道。そのの魅力にハマり、 北海道の観光スポット、美味しい食べ物、知られてない北海道のお酒など、ご紹介していきます。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら