夏の札幌で水遊び!札幌で1歳から水遊びができる公園4選

スポンサーリンク
728×90




夏本番の北海道。やっぱり日中、暑いときは暑いです、札幌には、未就学児のお子さんも水遊びが楽しめるスポットが結構あります。浅くて、水着用のオムツとTシャツがあれば、子どもは喜んで遊ぶこと間違いなし!お母さんもひざ下しか濡れないので、タオル1枚あれば大丈夫です。そんな水遊びスポットをご紹介します。

大通公園9丁目

大通通り公園の中でも、地下鉄西11丁目駅から近いところに位置します。時期的に6月下旬から遊べるスポットです。足首位の水がクネクネと続いており、クジラの潮を吹く部分から水が噴き出すと、子どもたちは群がります。周りには、ブラコンの遊具もあり、背の高い木が程よい日陰を作ってくれるので、レジャーシートを持った親子連れで賑わいます。

http://www.sapporo-park.or.jp/odori/guide/guide_detail03/

川下公園

大型遊具や水遊び・バーベキューも楽しめる「川下公園」。 遊具やプールがある屋内施設では、走り回ることができるほどの広さがあるので雨天でも思い切り遊ばせる事ができます。 
夏になると公園の中に水を流し、浅い川ができます。 気温が高い日には、子供たちの歓声が聞こえる人気の公園です

http://www.sapporo-park.or.jp/kawasimo/

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園内の有料エリアにある「せせらぎの森」では、細長い水路と水たまりの池が組み合わさって、何か所から水が噴き出しています。ここは、裸足でも痛くない様にしっかりと舗装されているので、ウォターシューズ禁止です。

木陰もあり、見守る大人にも優しい場所。小さい子は、水遊び用おむつ着用です。注意しておきたいのは、中央ゲートから入ると水遊びのスポットまでは、少々距離があるので、小さな子供は帰りに疲れてぐずってしまう可能性も考慮しておきましょう。

http://www.takinopark.com/

モエレ沼公園

オブジェのような遊具が数多くあり、子供たちの人気の遊び場としても有名ですが、敷地の中央にある「モエレビーチ」は、夏は人気です。 モエレビーチは、浅い池なので小さな子でも安心して遊ばせる事ができます。海をイメージして作られているので、岸に近づけばより浅く、中心に向かうほど深くなっていきますが、大人の膝丈程度などです。

注意したいのは、日陰がほとんどないので、テントや日よけを必ず持って行った方がいいです。子どもは水着着用が必要で、おむつのお子さんは、水遊び用おむつの着用が必須。また、定期的に中心部から定期的に高く水が噴き出したりして、水に動きがあるので楽しいです。

昼間にも定期的に、高く水が噴き出す時間があり、さらに、夜は噴水がライトアップされてとても綺麗です。

http://moerenumapark.jp/

終わりに

8月は30度を超える日も続く札幌。しかし、お盆を過ぎると、秋を思わせるような風が吹きはじめ、あっという間に夏が終わりを迎えます。夜は比較的涼しいのですが、日中は日差しもきついので、日焼け対策と水分補給はしっかりと行って、短い北海道の夏を楽しんでください。

この記事を書いた人

たかいやすか
たかいやすか
札幌に住んで8年目。3人の子どもの母親をしています。
転勤でやってきた北海道。そのの魅力にハマり、 北海道の観光スポット、美味しい食べ物、知られてない北海道のお酒など、ご紹介していきます。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら