節約と貯金の違いとは!お金を貯めたい人が節約生活を始める前に知っておきたいこと

スポンサーリンク
728×90

日々、節約に励んでいる皆さま。毎日毎日お疲れさまです。節約って習慣づいていないと手当たり次第に手を出して、いろんなモノを我慢してしまうからストレス溜まりますよね。せっかく貯まったお金を、今月は頑張ったからと意味もなく使ってしまっては本末転倒です。努力を水の泡にしないように、素朴な疑問から上手くいかない理由を挙げていきましょう

節約って貯金と何が違うの?

何か気になるものはありましたか?まずは節約と貯金の違いから。“お金を貯める”という意味では目的は一緒ですよね。では何が違うのか。

貯金とは

貯金は毎月のお給料から一定額の金銭を貯めること。節約は生活していくうえで無駄遣いをしないこと。給料日に生活費とは別にいくらか他の口座に移したり、使わないようにしているお金はありませんか?それが貯金。今日はいい天気だし、運動不足もかねて一駅歩こうかな。これが節約。

節約とは

限度を超えないように制限する、無駄を省き切り詰める、といった「分をわきまえる」という意味があります。何もかも切り詰めてしまっては、人づきあいが上手く出来なくったりして通常の生活に支障をきたすこともあります。

初めて節約をする人、どうしたらいいか分からない人、どれも続かない人などはまずは、自分のできる範囲からはじめてみましょう。

何から節約したらいいかわからない

意気込んでみたものの何をどうすればいいか分からないかたは、自炊をする、自転車(徒歩)で移動する、コンビニに行かないなど、身近で気軽に簡単に出来るものにしましょう。

自炊をするにしても、最初は週の半分だけ、土日だけ、お弁当だけなど毎日やると負担がかかるのでやめておきましょう。

自転車や徒歩移動はダイエットにもなるし、街中を見るだけで気分も変わるし、新しい発見もできます。コンビニって結構お金かかります。

ジュース一本買うのに150円、スーパーだと70~90円以内。買うのもジュースだけじゃないですよね。お酒やおつまみやら明日の朝ごはん。シャンプー切れてたから買わなきゃ。。。

節約生活を長続きさせるための秘訣

いろいろ試してみたけど、どれも長く続かない。いいです。毎日じゃなくていいんです。週の半分、疲れていない日、雨が降っていない日など、自分に余裕があるときにやってみましょう。そう、気楽に気楽に!切り詰めすぎては疲れるだけ、楽しみましょう。

切羽詰っていないから本気で取り組めない

最後にお伝えしたいこととして、最後のやる気がない人は、無理にしなくてもいいと思いますよ。だって、有り余るほどお金があるなら節約する必要がないですもんね。
必要性を感じた時に始めればいいと思います。その時はこの記事を思い出してくださいね。

また、無駄遣いをしないための2つの節約術を次の記事でもご紹介しております。続けておよみください。

買い物に行くとつい、ついで買い。。。そんな無駄遣いを防ぐために私が実行している2つの節約術とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら