今まで何度も貯金に失敗してきた方へ。これならできる!貯金を継続するための3つのコツ

スポンサーリンク
728×90




貯金をするつもりが、気付くと予算ぎりぎりで今回もできなかった。。。」この様な経験は誰しもがあるのではないでしょうか?目標を強く持っていても、貯金を継続することはなかなか難しい事と言えますよね。実は、貯金を継続するにはコツがあるのです。今回は、楽しみながら貯金ができるコツを3つご紹介します!

貯金する額を差し引く!

毎月の給与が確定したら、貯金をする金額を差し引いて生活設計をたてましょう。1か月の生活費から残った金額を貯金に回す方法もありますが、月によって手元に残る金額がバラバラだったり、目標金額が立てにくかったりなどから、この方法はあまりお勧めできません。

確実に貯金額を確保したければ、先に給与から貯金額を差し引くのです。自動積立などを利用すれば、手間もかからず、しかも通帳やネットなどで目に見えて貯金の額が確認できるので貯金のモチベーションが上がりますよ!

小銭貯金を侮るなかれ

私が実際に行っている方法が、小銭貯金です。買い物などでお札から小銭にくずれた場合など、とにかく小銭をひたすら貯めるのです。ルールはご自身がお好みで決めると良いでしょう。

例えば、「100円玉が手に入ったら貯める」とか「小銭ケースがいっぱいになったら貯める」など、慣れてくるとゲーム感覚で楽しみながら貯金することができます。わざわざ貯金箱を買わなくても、空き瓶や空き缶などで代用できます。

一定期間が経ったら、中身の金額をチェックしてみて下さい。小銭と言えども、結構な金額になっていることに驚くはずですよ!因みに、小銭貯金の他に500円玉だけの貯金も実行中です。硬貨の種類を分けたり、色々と工夫してみるのも楽しむコツかもしれませんね!

貯金を頑張りすぎない

「貯金を早く達成したいがために、無理して貯金、でも生活費のやりくりが大変に。。。。」気持ちは分かりますが、無理をすると後が苦しくなってしまいます。そして、無理が度々続くと貯金自体が嫌になってしまうことも。。。

月によっては「設定した目標金額では、きつい!」などどいうことはよくあるのです。その様な時は、無理せず設定を変更するなり思い切って貯金をしない月!と決める柔軟性も必要です。

最後に

いかがでしたか?貯金で大切な事は、何よりも「無理をしない」「頑張りすぎない」事です。3つのコツを心がけて楽しく貯金をしましょう!

また、500円玉貯金について次の記事でご紹介しております。続けてお読みください!

500円玉貯金は今でも王道!賢く使って、賢く貯めて賢く生きるための方法

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら