セールで衝動買いするのは貧乏節約!節約上手になってお金持ちになる方法

スポンサーリンク
728×90

誰もがお金持ちになりたいと思いますよね。節約をする人は家計が苦しいイメージがありますが、実はお金持ちの人ほど上手な節約ができているかもしれません。お金の使い方が上手くいかず、みじめで悲しい気持ちになる人は貧乏節約と言えるでしょう。反対に、良いお金の使い方ができたと大らかな気持ちになれるのが金持ち節約ですね。あなたの節約はどちらに当てはまるのでしょう。今回は、あなたも金持ち節約になれる方法についてご紹介します。

貧乏節約になるか金持ち節約になるかは考え方ひとつ

節約に取り組むのに大切なことは、節約に対する考え方です。考え方が貧しいと心が豊かにならず、節約は貧しい人がすることとネガティブな考え方になってしまいます。気持ちがみじめなのは、貧乏節約と言えるでしょう。

上手に節約ができると気持ちも高ぶり、節約できたことに満足しますよね。賢い買い物ができたと豊かな気持ちになれるのが金持ち節約なのです。あなたの考え方はどちらのタイプなのか、心が豊かになる方向に向いているのか判断してみましょう。

お金の使い方に納得できるのが金持ち節約

自分がどれだけ得をするか損得勘定ばかりしたり、物の価値をブランド名などで見分けたりしてしまうのが貧乏節約です。特売などで安く買い物ができたら嬉しいですが、衝動買いで失敗してしまうこともありませんか?

安さにばかり気を取られ、本当に必要なものなのかを見極められていない証拠です。これでは、節約が成功とは言えませんよね。

金持ち節約の人は、欲しい物がそれ以上の価値があるのかを見極められる人です。商品の値段と価値が合っているのか考えられるのが金持ち節約なのです。

もし購入したものが価値のあるものであれば、良い買い物ができたと納得できますよね。自分にとって何が無駄なのかを判断できるため、無駄遣いが減ります。結果的に節約ができお金が貯まりやすいのです。

必要なときだけ買い物できるのが金持ち節約

セールに手を出したい気持ちはわかりますが、安くなっているからと衝動買いしてしまうこともありますよね。値段を基準に買い物をしているうちは、まだまだ貧乏節約です。

金持ち節約は本当に必要なときだけ買い物ができるので、買い物に行く回数も減り無駄遣いや衝動買いが減るのです。

貧乏節約の考え方は子供の金銭感覚に影響することも

子供がお金を使うとき、「無駄遣いしちゃだめよ」と言うこともありますよね。これは貧乏節約が言ってしまいがちなセリフです。子供に金銭感覚を養わせるためには、無駄遣いがどういうことなのかを教えてあげなければいけません。

いきなり無駄遣いをしてはダメという言葉だけでは、子供のうちは何が無駄遣いなのか理解できませんよね。子供はお金を使いながら失敗と成功を繰り返すことで、何が無駄遣いなのか気付いていくでしょう。

ちなみに心が豊かな金持ち節約なら、こんなとき「お金は大切に使ってね」と大らかな気持ちで伝えてあげるでしょう。

お金持ちと貧乏な人の持ち物にも違いが!

お金があるから良いものが買えて長く使えるとごもっともな意見がありそうですが、その考え方は間違えではありません。お金持ちは、やっぱり良いものを持っているんですよね。

高価な物ばかりが良いものということではありませんが、洋服や家具などは良いものを選び長く使うことで買い替えの頻度を減らせます。価値がある物だからこそ、メンテナンスや管理を怠らず大事に使えるため、長い目で見ると出費が減らせるということです。

貧乏な人の持ち物は、セールや特売などでそれほど欲しいものではなくても衝動買いしてしまったものが多いのではないでしょうか。衝動買いしたものは押し入れの奥に眠っていることが多いでしょう。

このような物は商品価値が低く、買い取りも難しいかもしれません。大きなものなら捨てるのにもお金がかかり逆に出費となりますよね。商品を価値ではなく価格で見てしまうのが、先ほど説明した貧乏節約な人ということです。

金持ち節約はお金の使い方がきれい

これまで話してきた金持ち節約ができる人は、「衝動買いをしない」「お金を大切に使う」「お金を使うときは気持ちよく使う」という共通点があります。物欲が強くなく無駄な買い物をしないのが金持ち節約なので、お金も自然と貯まるということですね。

心が豊かな金持ち節約は、貯めるお金と使えるお金の区分ができていて、ゆとりをもって買い物ができているのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?貧乏節約と金持ち節約…あなたはどちらのタイプでしょう。当たり前のように貧乏節約な考え方をしている人も少なくないでしょう。筆者もそのひとりですよ。無駄遣いしたくないし、安く買い物したいというのが当たり前な考え方ですよね。

しかし、余裕のある心豊かな金持ち節約に気持ちをシフトできれば、より良い節約ができる気がしませんか?お買い物するときに、金持ち節約の考え方を思い出してみましょう。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら