科学を学ぼう!Togetterからわかりやすい科学のまとめを集めてみた その2

日本人は、科学が必要ないと思っている人が多いです。学校であんなにやらされた(苦手意識を植え付けられた)のに、いざ社会に出てみたら、役立つ機会がほとんどないからでしょうか?けれど、実は科学はとっても役立つもの。今回も、科学初心者の人(主にぶたやまさん@ Butayama3)と、Twitterに散在する科学者の人たちの対談集(解説集)を集めました。

医学系

血管やリンパの流れで広がるの ~がん細胞はどのように転移するのか~

http://togetter.com/li/876068

がん細胞が近くに染み出していくのは「浸潤」で、離れたところに癌細胞が定着して新たな病巣をつくるのが「転移」です、という話と、転移する先は脳と肝臓、肺が多い(がん細胞が血液に乗って運ばれるので、血流の多い・細い血管が多い臓器に行きやすい、というのが理由)という話。そしてがんが進行すると免疫系もボロボロになりますよ、という話。がんは国民病。一度読んでおいたほうが良さそうです。

スピロヘータ・らせん・ペニシリン・魔法の弾丸・狙ってあてる ~梅毒~

http://togetter.com/li/826567

螺旋状の菌、梅毒スピロヘータに、なぜ50年も使われているペニシリンがまだ効くのか(薬剤耐性を獲得しないのか)という話と、19世紀に出てきた「ヒトと違う生物によって起きる病気なら、そいつだけに毒性のある化学物質で殺せばいい」という考え方、そして狙った相手だけに命中する「魔法の弾丸」(化学療法)についての話。

阻害するものがなにかで変わります。~抗生物質と抗ウイルス薬~

http://togetter.com/li/843159

細菌は自分で細胞壁を作ったりタンパク質を合成したりしますが、ウイルスは感染者の細胞に寄生して増えるようなものなので、自分では作りません。ペニシリンは細胞壁合成阻害に効くという話と、抗ウイルス薬は感染者の細胞に新たにくっつくのを防ぐので効くという話。

冷えから始まるエトセトラ その1

http://togetter.com/li/793958

冷えから始まるエトセトラ その2

http://togetter.com/li/793952

冷え(温度)によるエネルギー消費や酵素の働きの強さ(温度による)の話と、冷えに対する漢方薬の話。漢方薬に使われる生薬は薬効がわかっていることが多いけれど、漢方薬そのものの効く証拠(エビデンス)についてはまだまだわかっていないことが多いのです……。

PubMedとはなんぞ?

http://togetter.com/li/487087

医学・生物学系なら、いちばんの定番の論文検索サイト(ただし英語)、PubMedについての話です。このサイトに論文が載るってじつはすごいことなんですよ。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed

食材系

「酵素にまつわる本当とウソ」 うさうさかふぇ 20150222 #えるかふぇ

http://togetter.com/li/786678

酵素はタンパク質であり、触媒であり、体内から発酵食品までさまざまな分野に関わっているという話と、酵素はタンパク質なので、基本的に摂っても消化されてしまうという話。いわゆる酵素ダイエットは置き換えダイエットと考えたほうが良さそうです。

つぼみをたべる ~ブロッコリー・カリフラワー・ナバナ~

花蕾(読みは『からい』、つぼみのこと)を食べる野菜についてです。タイトルの野菜は全てアブラナ科。辛味成分についての紹介もあります。

http://togetter.com/li/756522

ねっこをたべる ~ダイコン、カブ、ワサビ、ニンジン、ゴボウ、レンコン、ショウガ

根菜類(土の下にある部分を食べる。分類的には必ずしも『根』とは限らない)について。やはりアブラナ科が多いです。実はわさびもアブラナ科。そしてニンジンはセリ科、ゴボウはキク科、レンコンはハス科、ショウガはショウガ科です。

http://togetter.com/li/761967

小粒でピリリと辛いやつ ~お料理と科学シリーズ~

独特な山椒の辛味は「熱い(TRPV1を刺激、トウガラシの辛さ)」+「冷たい(TRPA1を刺激、ワサビの辛さ)」+「痺れる(カリウムチャンネルを遮断、感覚が麻痺)」が複合的に組み合わさって起こっているという話から、ナトリウムチャネルについての話です。

http://togetter.com/li/686721

玉子焼きの旅 その1 ~お料理と科学シリーズ~

きれいな玉子焼きを作ろうとしたら、いつの間にか金属の熱伝導率とタンパク質の話になっていた話です。とあるお店の開業前の玉子焼きと現在の玉子焼きの差が衝撃的です。

http://togetter.com/li/675342

まとめ

以上、医学・食材について、Togetterからわかりやすいまとめを選んでみました。いかがだったでしょうか。医学もそうですが、料理に関するだけでも、科学はとても参考になります。調味料のさしすせそにも、きれいな卵焼きにも、ちゃんと科学的な意味があるのです。このまとめが何かの役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら