そのフケの原因は乾燥かも?!子供のフケは不潔だからじゃない!フケの原因と対策について

お風呂上りに子供の髪の毛を乾かしていたら、白いフケがついているのに気付いた経験はないでしょうか。毎日髪の毛を洗っているのに、どうしてフケが?!と驚かれる親も少なくないでしょう。まだまだ寒い日が続き乾燥が気になる季節ですが、子供のフケ乾燥が原因かもしれませんよ。今回は、子供のフケについて原因と対処法をご紹介します。

「フケ=不潔」ということではない

フケと聞くと、どうしても不潔なイメージがついてしまうのではないでしょうか。我が子の髪の毛にフケがついていたら、可愛そうに思いますよね。フケは、頭皮や表皮が固くなり剥がれ落ちた角質のことを言います。

本来、頭皮や表皮は角質層に覆われているのですが、角質層の奥では新しい細胞が作られ古い細胞が少しずつ剥がれ落ちていきます。だいたい角質は2ヶ月程でフケやアカとなって剥がれ落ちるのですが、フケが出る量は個人差があります。

髪の毛に多くフケがついていると不潔に感じてしまうかもしれませんが、不潔にしているからフケが出るのではなく、個人差はあるものの誰もがフケは出るものなのです。

ただし、フケの量が増えたりかゆくなったりするのには、何らかの原因が隠されている可能性があります。白い皮のようなものが髪の毛についているときは、どんなフケが考えられるのでしょう。子供のフケについて調べてみましょう。

子供のフケの原因

子供のフケが増える原因はいくつかあるので、ご紹介しましょう。

1:頭皮の乾燥

冬は空気の乾燥により、頭皮も乾燥しています。頭皮の乾燥が続いてしまうと、皮膚の水分が減るため角質が剥がれやすいのです。角質が剥がれた頭皮は、地肌がむき出しのため敏感になっています。

外からの刺激を受けやすく、刺激を受けることで赤みや痒みを引き起こすこともあるでしょう。かいてしまうと、フケがもって目立ってしまいますよ。

2:食生活の乱れ

お菓子を食べ過ぎて、子供がごはんをきちんと食べられないなんてことはありませんか?食生活の乱れは、乾燥肌の原因とも言われています。

とくに、成長期の子供は栄養バランスの摂れた食事をする必要がありますよね。ビタミン、ミネラル、たんぱく質などの皮膚の形成や保湿に重要な成分が足りていないと、皮膚の新陳代謝が行われず、乾燥肌の原因に繋がることもあるでしょう。

3:睡眠不足

22時~2時の間はお肌のゴールデンタイムと言われ、古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーが活発になる時間帯なのです。成長ホルモンの分泌が活発化するため、頭皮の新陳代謝も活発になります。できるだけゴールデンタイムには、子供が寝ている状態がベストでしょう。

睡眠不足は、免疫力の低下、血行不良、ホルモンバランスの乱れと、頭皮や皮膚にとってマイナスなことばかりです。頭皮や皮膚に悪影響を与えることは、フケの原因にも繋がりますよ。

4:刺激の強いシャンプー

ドラッグストアで売られているシャンプーの多くは、皮脂や汚れをしっかり取り除くために刺激の強いシャンプーが多いです。子供の皮膚は弱いので、刺激の強いシャンプーがフケの原因であることも考えられますよ。

5:シャンプーの洗い残し

頭皮にシャンプーが残っていると、頭皮が乾燥しやすくフケが増える原因になるかもしれません。さらに刺激が強いシャンプーでは、残っているシャンプーで頭皮がかぶれ、フケが出てしまうこともありますよ。

子供にフケが出たときの対処法

1:シャンプーで洗いすぎない

フケがあるとしっかり洗わなきゃいけないと勘違いしてしまい、ゴシゴシ毎日洗っている人も少なくないでしょう。しかし、子供の頭皮は弱いので、洗いすぎは逆に皮膚を傷つけ、フケの原因となるかもしれません。低刺激のシャンプーで、優しくマッサージするように洗いましょう。

2:しっかり洗い流す

シャンプーで優しく洗ったら、しっかりと流すことが大切です。子供が自分でシャンプーをしている場合、シャンプーの洗い残しがないかきちんと確認してあげましょう。

3:頭皮の保湿

乾燥がフケの原因に繋がるため、頭皮の保湿を心がけましょう。子供の肌にも刺激のない保湿ローションやクリームを使って頭皮を乾燥から守ってくださいね。

子供のフケは病院に行くべき?

子供のフケが治まらず、病院に行こうか悩むこともあるかもしれません。基本的にフケは病気ではないため、フケが出たからといって病院に行く必要はないと考えられます。

しかし、フケの量が異常に多かったり治る気配がなかったり、フケ以外の病気が考えられる可能性もあるため、皮膚科を受診すると安心ですね。あまりに気になるようであれば、一度皮膚科を受診しましょう。

最後に

いかがでしたか?子供の髪の毛にフケがあったら、どうしたのかな?と心配になりますよね。寒い時期なら乾燥が原因かもしれません。子供のシャンプーが肌にあっているのか、洗いすぎていないのかチェックしてみましょう。さらに食生活や睡眠時間などの生活習慣の見直しもしてくださいね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら