その名も「静かな殺し屋」!自覚症状のなく発症する怖い病気、「サイレントキラー」

スポンサーリンク
728×90




みなさんは、サイレントキラーという病気を知っていますか?なんと自覚症状がなく発症してしまうという、なんとも恐ろしい病気のことを言うそうです。それでは、サイレントキラーになると、どのような病気を発症するのでしょう。今回は、サイレントキラーについてご紹介します。

サイレントキラーとは

サイレントキラーとは「静かな殺し屋」という意味で、何らかの病気を発症した際に症状に気付かずに進行し、最終的には命に関わる合併症を引き起こす可能性がある怖い病気です。

サイレントキラーには、血管に関わる病気や、腎臓、肝臓といった臓器に関わる病気などがありますが、どれもが生活習慣病によるものが原因となります。

生活習慣病とは、運動不足や偏食、ストレスなどが原因となり、肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症といった代表的な病気のことを言います。

これらの病気は、「死の四重奏」とも呼ばれ、単独でも恐ろしい病気ですが併発すると命の危機に関わることもあるのです。

サイレントキラーの病気を詳しく知ろう

それでは、死の四重奏と呼ばれる肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常症の病気について、詳しく説明します。

肥満

肥満といえば太っているというイメージですが、単なる太っているということだけでなく実は危険な状態にあるのです。

肥満指数のBMIが25以上であると、高血圧や糖尿病、脂質異常症の病気になりやすいため、肥満は様々な病気になる可能性があるということになります。また、皮下脂肪と違い内臓脂肪は見た目に変化がないため、気付きにくいです。

高血圧

血圧が高いと血管に負担がかかり、動脈硬化が起こると狭心症や心筋梗塞、脳卒中といった命に関わる病気を併発する危険があります。

糖尿病

糖尿病とは、血糖値をコントロールできなくなり、高血糖の状態が続いてしまう病気です。合併症を引き起こすと、神経や皮膚、網膜や臓器といった様々な機能に異常をもたらす可能性があります。自覚症状がほとんどなく、気付かないうちに病気が進行していることもあります。

脂質異常症

脂質異常症は、身体に必要な中性脂肪やコレステロールが多すぎることで、自覚症状はほとんどありません。放っておくと心筋梗塞や脳卒中など、様々な病気を引き起こす危険があります。

サイレントキラーを予防するためには

サイレントキラーは生活習慣病が原因となるため、生活習慣病を予防する対策が必要となります。塩分の摂りすぎやアルコールの大量摂取、運動不足、喫煙、ストレスなどが原因となり、生活習慣病を引き起こします。

そのため、ウォーキングやジョギングといった適度な運動、アロマやマッサージをしてリラックスした空間づくり、カラオケやショッピングなど好きなことをする時間を持つなど、自分にあった生活習慣病の対策をしていきましょう。

最後に

いかがでしたか?サイレントキラー…名前だけでもとても怖いイメージですが、詳しく知ることで本当に怖い病気ということが分かりますよね。自覚症状がないだけに、自分から普段の生活を見直して、気を付けていかなければいけないということなんです。

自分は大丈夫と思わずに、一度自分の生活スタイルを見直してみましょう。

痩せたいけど、食べるのは止められないという方にお勧めなのが、この8時間ダイエット!続けてお読みください!

食べたい物を食べても良いダイエット!うわさの8時間ダイエットとは?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら