無職のシングルマザーが選ぶべき職業とは?人気のある職種5選

スポンサーリンク
728×90




子供や自分の生活、また子供の将来の為にシングルマザーにとって仕事をするということは、必要不可欠です。しかし、仕事を選ぶ上でシングルマザーということが大きな壁になっていることもまた事実です。誰しもやりたい仕事や希望の仕事に就きたいと思うのが当然ですよね。シングルマザーの場合は、仕事や家事そして育児を一人でこなさなければなりません。仮にやりたい仕事が見つかったとしても、自分や子供を無理に我慢するような働き方では続けることが辛くなってきます。では「どの職種を選べば良いのか分からない」とお悩みのシングルマザーの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、シングルマザーにおすすめの人気がある職種をご紹介します!

土日や祝日がお休みの事務職

土日・祝日のお休みが多い事務職は、通常の事務職であれば、体力を使うことは少ないので小さい子供を持つシングルマザーにおすすめの仕事でありまた人気の職種です。

ただし、残業がないことが条件でないと「子供をお留守番させる」、もしくは「誰かに預かってもらう」どの問題が出てきます。子供が小さいうちは、体調を崩しやすいので子供に理解がある職場が望ましいですね。

医療事務

医療事務は、病院や診療所の窓口での受付や診療報酬などの計算を行う業務です。特に体力を使うことがない事と、計算が得意な方にはぴったりの仕事です。ほとんどの医療事務は診察時間内の業務なので、夜勤はありません。

ただ医療事務に就くためには、資格が必要ですが一生使える資格なので取得して損はありません。人気の職種なので、求人を見つけたら早めに応募することがコツですよ!

調剤薬局事務

調剤薬局事務は、薬局で調剤報酬のレセプトを作成するお仕事です。医療事務と同じく資格が必要ですが、難易度が低いので育児中でも難なく取得可能です。薬局は、決められた時間の勤務、しかも日曜日は休みなので子供と一緒に過ごす時間を確保しやすい仕事と言えますね。

また、薬局は自宅近くに必ずありますよね?時間が貴重なシングルマザーにとって、通勤時間を短縮できるのも大きな魅力です。

デイサービスの介護職

介護職と言っても色々な種類があります。病院での介護や、デイサービスでの介護、そして利用者さんの自宅まで伺うホームヘルパーなどなど。病院や施設は、夜勤があるため給与面では良いですが、小さな子供がいる場合には預け先の確保が必要です。

子供が小さい方でも安心して働けるのは、デイサービスの介護職です。夜勤はありませんし、9時~17時の勤務時間帯が多く保育園に預けても送迎が可能ですよね。

デイサービスの介護職は求人数の多さが特徴で、シングルマザーでも家庭環境を考慮して勤務形態を考えてくれる所が多いのですが、とにかく体力を使います。体力に自信がない方だと、仕事の後の家事や育児がきつく感じるかもしれません。

時給1,000円以上のコールセンター業務

時給が1,000円以上という所が多く、とにかく稼ぎたい!という方におすすめです。センターによっては、託児所も完備されているので、送迎の時間を気にすることなく働けるのが魅力です。派遣の業務形態が多いコールセンターですが、福利厚生が整っている所を選べば特に問題はないでしょう。

最後に

シングルマザーが仕事を選ぶ時は、やりたい事に着目するのではなく優先順位に合った働き方が可能なのかという点を注目して下さい。優先順位は、各家庭によって違いがあると思います。「収入が大事」「子供と過ごす時間を持ちたい」などそれぞれ違うでしょう。

今回の記事を参考に、ママと子供が笑顔になれる仕事を選んでくださいね!また、お金がなければないなりの生活をしなくてはいけないですが、無理・ムダを省いた生活について、次の記事でご確認ください!

年収400万円の家族なら年収400万円の生活を!豊かに暮らすには、無理、ムダを徹底的に省く

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら