コバエを家のめんつゆで簡単に駆除!コバエの退治方法とコバエ対策

スポンサーリンク
728×90




夏になると、必ずゴミ箱の周辺や台所を飛び回る、迷惑なコバエ。倒そうと思っても素早く逃げ回り、イライラの原因になってしまいます。コバエには、他の虫とは異なる性質や行動パターンが存在します。それを知ることによって、簡単に気持ちよくコバエ退治ができますよ!今回は、厄介なコバエの駆除方法、増やさない対策をご紹介します。

コバエの種類と習性

コバエとは特定の虫の名称ではなく、何種類もの小さな虫をひとまとめにして、そう呼んでいます。全長2ミリ程度、肉眼では違いも分からない虫たちですが、コバエは種類によって特徴があります。

ショウジョウバエ

一般的にキイロショウジョウバエと呼ばれ、多くのコバエはこの仲間だと言われています。種類も日本では一番多く、台所を拠点に活動する厄介な存在です。

果物や穀物が熟して醗酵した時に出すアルコールの匂いが大好きで、生ごみによく群がるのが特徴です。繁殖力も強く、交尾しながら飛んでいる姿もよく見かけます。早ければ十数日で大増殖するので要注意です!

ノミバエ

体長0.5~2ミリ程度の、ノミを彷彿とさせる小さなコバエです。一般的なハエと習性を同じくして、生ごみや排泄物など、腐臭のする場所に好んで集まり、卵を産み付けます。卵は2週間ほどで孵化し、寿命は10日ほどですが繁殖力は驚異的で、放っておくと爆発的に増え続けます。

最近、よく話題に上っている外来昆虫・ヒアリの天敵であり、日本に入ってきたヒアリを退治するために活用できるかもしれないと注目されていますが、家の中ではただの害虫でしかありません。

腐敗物に集まる習性から、それらに付着している病原菌や雑菌などの媒体となりやすいため、ノミバエが止まった食べ物には注意が必要です。

ノミバエによって病原菌が付着したものや、ノミバエが産み付けた卵を気付かずに食べてしまうと、俗に「ハエ症」と呼ばれる腹痛や下痢に襲われる危険があります。

キノコバエ

蚊に似た細身の体をしたコバエです。湿気が多い場所、腐敗した土壌や植物などを好んで集まってきます。室内で観葉植物を育てたり、庭やベランダで菜園をしているお宅は要注意です。植物の購入先からついてくることも多いため、侵入を防ぐことが難しいコバエでもあります。

観葉植物などの養分を吸い取ったり、土壌に発生する菌類などを餌にして増殖します。人体には直接影響はありませんが、増えると植物を枯らすなどの被害が起こる危険があります。

殺虫剤よりも置き型の罠のほうが有効

室内を飛び回る厄介な虫を退治するには、殺虫剤が一番効果的です。ですがコバエは動きが素早く体も小さいため、スプレータイプのものだとピンポイントに攻撃することができず、うまく退治できません。

また、ペットを飼っているお宅では殺虫剤の噴射はご法度。台所など口に入れる物が多くある場所でも、できるなら使いたくないものです。

コバエを退治する際には、餌でおびき寄せて捕獲、殺虫する罠タイプの製品がおすすめです。容器の中にコバエが好む臭いのする固形殺虫ゼリーを入れておくことで、集まってきたコバエを確実に退治してくれる優れものです。

動きの素早いコバエには、粘着テープタイプの製品が良いです。軽くぶつかるだけでも絡めとられて動けなくなるため、確実に捕獲することができます。

めんつゆやお酢を使って簡単コバエ取り!

市販の製品を買うのが確実で手軽ですが、家にある調味料を活用すれば、コストをかけずにコバエ取りをすることができます。

コバエが好む臭いを放つ調味料の代表格が、めんつゆです。コバエ好きな臭いは、腐敗臭と発酵臭です。カツオや昆布などのダシが醗酵しためんつゆは特に香りも強く、コバエたちは強く引き付けられるのだそうです。

少し深めの器にめんつゆを入れ、食器洗い用の中性洗剤を数滴混ぜて台所に置いておくだけで、次々とコバエが集まってきて麺つゆに飛び込み、洗剤の殺虫成分で倒すことができます。

コバエは光を好む習性もあるため、容器を白っぽい色にする、光を反射するアルミ製のものにするなど工夫することで、殺虫効率がさらに倍増します。麺つゆがない場合には、発酵臭のするお酢や日本酒、甘酒などでも代用が可能です。

コバエを寄せ付けない環境づくりが大切

コバエの駆除も大事ですが、最も大切なのはコバエが発生しないように室内を清潔に保つことです。

生ごみを長時間放置しない、台所や水回りは定期的に綺麗にする、湿気を減らすなど、夏場は特に気を遣いましょう。腐りやすい食べ物を常温で置いておかないことも大切です。

また、網戸の隙間から入って来たり、家の外から食べ物や植物と一緒に連れ込んでしまうことが多いため、出入り口に虫予防のスプレーを撒くなど、水際対策も効果があります。

最後に

つい暑さや忙しさにかまけて油断していると、すぐに増えるのがコバエです。コバエが飛び回る家は気分的に衛生的にも決して良いものではありません。厳しい夏をできるだけ気持ちよく過ごすためにも、コバエの増殖を阻止して部屋を綺麗に保つ努力をしましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら