いや~なコバエの駆除対策に!100円もかからず、家庭で作れる「めんつゆ」トラップ!

スポンサーリンク
728×90




夏は気温と湿度が上がり、害虫には好条件な日が続きます。排水溝や果物には、気が付いたらコバエが発生しているなんてことありませんか?あの小さなコバエを毎回追いかけてやっつけるのは、なかなかの至難の業ですよね。そこで、コバエの駆除対策に「めんつゆトラップ」という仕掛けが、今人気があるんです。なんとコバエ駆除として販売している商品より効果があるという話もあります。では、今回はコバエで検索すると「めんつゆ」のワードが出てくるほど有名な「めんつゆトラップ」についてご紹介します。

コバエ駆除対策!めんつゆトラップの作り方

まず、コバエ駆除対策にかかせない「めんつゆトラップ」の作り方をご紹介します。

材料

  1. めんつゆ(市販のものでも手作りでも可)
  2. 水(水道水でもミネラルウォーターでも可)
  3. 台所用洗剤(洗剤はお好きな銘柄や香りでOK)
  4. 容器(紙コップまたはペットボトル)

作り方

  1. めんつゆと水を容器に入れます。比率はめんつゆ:水=5:1
  2. めんつゆと水を混ぜ、そこに台所用洗剤を1~2滴垂らす

これだけで「めんつゆトラップ」の完成です!あとは、コバエが集まりそうなゴミ箱や三角コーナーの近くなどに置きましょう。

めんつゆトラップの効果的な使い方

よりコバエを撃退するために、めんつゆトラップの効果的な使い方をまとめました。まず、めんつゆトラップを入れる容器は、できるだけ白などの明るい色を選びましょう。コバエは光の反射に集まりやすいため、アルミカップを使うとさらに効果的なんだそう。

そして、赤いショウジョウバエを撃退したい場合は、台所用洗剤はオレンジやグレープフルーツといった柑橘系の香りがおすすめです。

また、めんつゆトラップを置いて1日目で効果があらわれなくても、諦めないでください。実はめんつゆトラップが本領発揮するのは、1日以上置いてからなのです。

実際、めんつゆトラップを置いた人の話では、初日は5匹程度だったのが3日目には20匹以上コバエが採れたという結果が出ています。

もし、めんつゆトラップの効果がなかったら…

今回、コバエ撃退法として有名なめんつゆトラップをご紹介しましたが、もし効果が得られなかった場合は、他にもめんつゆの代わりに次のアイテムを使って試してみて下さい。

トラップには採れる採れないの差があるため、その家庭にあった方法を見つけるのがいいのではないでしょうか。

①料理酒トラップ

実は、めんつゆの次に人気があるのが料理酒です。料理酒で効果があった!という声も多数あるとか。

②お酢トラップ

お酢はショウジョウバエに効果があるそうです。

③シロップトラップ

シロップは水で5倍くらいに薄めて使うと効果があるとか。甘いにおいが好きなショウジョウバエに効果があるそうです。

これらの方法でトラップを作る場合も、必ず台所用洗剤は忘れずに入れて下さいね!コバエの胸やお腹周りにある呼吸をする穴(気門)が、洗剤に触れることでコバエは呼吸ができなくなり溺死してしまうのです。

ようするに水に加えるものはコバエが寄りやすい液体であり、最後には台所用洗剤が止めを刺してくれるということです。

最後に

いかがでしたか?これからの暑い季節、様々な害虫との戦いがあるかもしれませんが、いつの間にか湧いて出るコバエ駆除に一度「めんつゆトラップ」を試してみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら