キャッシュは削除した!?スマホが重いと感じた時の3つの対処方法とは

スポンサーリンク
728×90




iPhoneAndroidなどのスマートフォンを長く使っていると、だんだんと動作が遅くなり、アプリがしょっちゅう落ちるなどの不具合が出てきます。メールを打っていたのに突然アプリが閉じて、もう一度開いたら文章が消えていた、なんて経験、ありませんか?そんなイライラを解消できるかもしれない簡単な方法をお教えします。

使ってないアプリの終了

アプリを使ったあとホームに戻っても、アプリはバックグラウンドで動き続けています。同時にたくさんのアプリが動くと、スマホは動作を処理しきれずに重たくなってしまいます。使わないアプリはきちんと終了させましょう。

iPhoneの場合

ホームボタンを二度押すと現在動いているアプリの一覧が出てきます。使わないアプリを上にスワイプさせることで、アプリは正常に終了し、次に起動させると前回の続きでなく最初から(ゲームなどではタイトルスクリーンから)始まります。

Androidの場合

まず設定画面に行きましょう。そこから「端末管理」と言うところへ行くと、スマホ内にインストールされているアプリの一覧が見られます。「実行中」の一覧から、使わないアプリをタップし、詳細ページから「停止」ボタンをタップしましょう。無事アプリが終了します。

データを他媒介に移動させる

スマホの中にある写真やビデオ、音楽などのデータ。これらもスマホを重くする原因の一つです。 もう見ない写真やビデオは削除し、取っておきたいものはパソコンなどに保存しましょう。

SDカードに保存すれば、スマホ本体ではなくSDカードにデータが移るので容量が減らず重たくなりませんが、スマホのOSによってはSDカードが使えないこともあるので注意しましょう。

ちなみに、iPhoneは基本的に外媒介をつなげる事はできませんが、専用のアタッチメントとアプリを使えば使える場合もあります。

キャッシュを削除

キャッシュとはスマホでインターネットを使用した時にたまるメモリのことです。これが多くなると動作が重くなります。 削除の仕方はiPhoneでもAndroidでもそう変わりません。

設定画面からブラウザ、もしくはインターネットオプションを選び、「キャッシュを削除」と書かれているボタンを押せばOKです。

ただし、スマホに一時的に保存されているデータは全て消えるので、まだ見たいブラウザ画面を開いたまま削除するとまた一から開きなおすことになります。注意しましょう。

いかがでしょうか。この三つを試すだけで、だいぶスピードに違いが出て来ると思います。スマホが重いと感じたら、ぜひ試してみてください。

最後に

スマホ、寝るままで手放せない?それ、不眠の原因になっているかもしれませんよ。次の記事でご確認ください!

実はネット中毒が原因!?不眠の理由は寝る前のスマホ依存にあった!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら