クリスマスツリーのそばに30個のプレゼントが並ぶ!家族で過ごすファミリークリスマスの楽しみ方

スポンサーリンク
728×90




もうすぐクリスマスですね♪クリスマスは、恋人や友だち、仲間と楽しく過ごされる方も多いことでしょう。そして、クリスマスイブは、外出し、素敵なレストランで食事をしたり、友人宅でパーティーをしたり。クリスマスの計画を考えるだけで、なんだかわくわくしますね。とはいえ、実際にパーティーをしたり、出かけたりするクリスマスのイベントは、24日と25日の二日間のみ。そこに向けて、イベントの計画を立てたりプレゼントを選んだりというのは、もちろん楽しいのですが、家族のいる方、特に、家族の多い人ほど楽しい「ファミリークリスマス」をご紹介します。

クリスマスプレゼントのはいくつ用意する?

クリスマスプレゼントの準備♪

クリスマスなので、サンタさんから子どもたちへプレゼントが届くことは一般的だと思いますが、我が家では、サンタさんから以外に、家族一人一人が、全員分のプレゼントを用意することにしています。

我が家は、私と夫、子ども4人の6人家族なので、私は、夫と子どもたち4人の全部で5人分のプレゼントを用意します。つまり、6人が残り5人のためにそれぞれプレゼントを準備するのです。

それを、クリスマスツリーの下やそばに、用意ができたものから順に置いていくのです。プレゼントは、それぞれが喜ぶだろうなあと思うものを準備するので、なかなかひとつのお店で一気にそろえることはできません。

ですから、クリスマスツリーの下のプレゼントも、クリスマスが近づくにつれ、ひとつまたひとつと数が増えていくのです。

小さな子どもたちが用意するプレゼントは、100円均一ショップで買った手作りアクセサリーだったり、紙粘土で作ったストラップだったりするので、ラッピングも、折り紙や家にあった紙袋で、お菓子の付録のシールやセロハンテープがべたべた貼ってあったりするのですが、一生懸命さが伝わってきます。

クリスマスプレゼントのラッピング♪

クリスマスらしさを出したいので、私はクリスマスカラーの包装紙を使ったり、リボンをかけたりしますが、そういったラッピングも楽しみの一つです。

100円均一グッズ簡単にできる!安くてかわいい手作りクリスマス!

ラッピングが有料のお店もありますね。そんな時は、ラッピングはせず、普通に購入。ラッピングが無料のお店で、普段の洋服などを買う際に、自分用でプレゼントではなくてもラッピングをお願いします。

そして、自宅でクリスマスプレゼント用の品物のラッピングとしてリサイクル。昨年は、ニトリで枕を購入した際、ラッピングをお願いし、大きな赤い袋をゲット!子どものプレゼントのぬいぐるみを入れるのに使いました。(ぬいぐるみを買ったお店はラッピングが有料だったので)

こうして、クリスマス間近になると、クリスマスツリーのそばに、30個のプレゼントが並びます。なんだか海外のクリスマスみたいでしょ。プレゼントが増えるたびに、子どもたちは、これは誰のかな?とわくわくするようです。

私自身も、ツリーの下のプレゼントが増えていると、とてもわくわくするし、子どもたちのわくわくした笑顔を見ていると、なんだか温かい気持ちになるのです。

クリスマスツリーのそばが、華やかに見える簡単な方法

クリスマスに食べるお菓子も、ツリーのそばに、こちらはラッピングせずに見えるようにおきます。ブーツ型の入れ物に入ったお菓子も売っていますが、クリスマス限定のパッケージのお菓子にしています。

同じ予算でも、ブーツ型の入れ物に入ったお菓子より、クリスマス限定パッケージのお菓子のほうが、量も多いしお値段もいつもと変わらないですよね。種類もいくつか買うと、置くだけで華やかになります。

子どもたちが好きな「じゃがりこ」も、サラダ味とチーズ味だけ3個ずつ、6個購入。下段に3個、中段に2個、一番上に1個と、ピラミッド型にのせておきます。赤と緑のパッケージなので、こちらもクリスマスっぽくなり、華やかになります。

最後に

これを、もう15年ほど続けています。思春期に入り、家族以外の誰かとクリスマスを過ごす予定がある子もいますが、「今年の我が家のクリスマスパーティーは○日にやるよ」というと、その日はみな、ファミリークリスマスパーティーとして予定を空けてくれます。

それに向けて、ツリーの下に、プレゼントが並んでいきます。我が家の伝統行事になりました。

また、クリスマスといえばクリスマスケーキが欠かせませんよね。すこし時間が取れれば、家族みんなでホールケーキを焼いてみませんか?

クリスマス!大晦日!お正月!集まりの多いこの時期にホールケーキを焼こう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら