会話が苦手な方必見!「きどにたてかけし衣食住」とは?

スポンサーリンク
728×90

4月になり新生活を迎える時期となりました。新生活といえば、新たな出会いの季節ですよね。しかし、仕事上の付き合いや初対面の相手との会話など、何を話せばいいのか言葉が続かないときはありませんか?人見知りの人なら特に会話が続かないことが恐怖となって、余計に話せなくなってしまったなんてこともあるでしょう。そんな会話が続かないことに悩んでいる人は、ぜひ「きどにたてかけし衣食住」を試してみて下さい。きどにたてかけし衣食住?と思いますが、これは会話を長持ちさせる魔法の言葉なのです。今回は、会話に困ったときに活用できる「きどにたてかけし衣食住」についてご紹介します。

きどにたてかけし衣食住とは?

そもそも「きどにたてかけし衣食住」とは何なのでしょう?実は、会話の中で話が弾みやすい話題の頭文字を集めたものです。仕事上の付き合いはあるけどあまり親しくないなど、それほど深い仲ではない相手との会話を広げる時に役立つテーマの頭文字ということです。ビジネスマンなど特に営業職の人に、お客様とよりよい関係を築くためのツールとして知られています。では、「きどにたてかけし衣食住」の話題の頭文字を詳しく解説していきましょう。

きどにたてかけし衣食住の話題の頭文字について

「きどにたてかけし衣食住」はそれぞれの話題の頭文字となっています。それでは、一つ一つ紹介していきましょう。

1:き=季節、気候

その日の天気を話題にします。「今日は寒いですね。」というように、季節や天候について差しさわりのない会話として良く使われています。

2:ど=道楽、趣味

「休日は何をしていますか?」など、趣味や好きなことを話題にします。共通の趣味であれば話が盛り上がりますよね。

3:に=ニュース

時事ネタや芸能ニュースなど、毎日ニュースを見ている人なら気になる話題など話を振ることが出来ます。

4:た=旅

旅の思い出や、おすすめの観光地など旅にまつわる話題です。地元を聞いておすすめの観光スポットを聞くなど話を膨らませることが出来ます。

5:て=テレビ

バラエティやドラマなど、テレビ好きにはこの話題がもってこいです。

6:か=家族、家庭

子どもの話や家族でお出かけした話などを話題にします。プライベートな話なのであまり深い話を嫌がる人もいるため、注意が必要です。

7:け=健康

「最近、風邪気味で…」など、健康や美容関連の話題を言います。女性やある程度目上の上司には、この話題が効果的です。

8:し=仕事

どんな仕事をしているのか、初対面の人なら話題の一つとして話しやすいです。

9:衣=ファッション

ファッションやアクセサリーなどの話題。相手の身に付けている物を褒めるのも話題の一つになります。

10:食=食べ物

好きな食べ物や美味しいお店の情報など、食にまつわる話題を言います。

11:住=住居

住んでいる所や出身地などを話題にします。地元が一緒ならローカルな話題で盛り上がることもできます。

話す相手に注意して!

このように「きどにたてかけし衣食住」は、会話を膨らませることが出来る魔法の言葉なのです。しかし、一つ注意しておきたいのが、全ての話題が全ての人に対応できるとは限らないということです。特に仕事の話は、仕事の愚痴などを同じ職場の人に話すのはNGです。あなた自身の評価を下げてしまう可能性もあります。

恐らく、ほとんどの人は親しくない人との会話に悩むものです。みんなそうなんだ!と深く考えずに、取り入れやすい話題から話を始めてみるのがいいでしょう。

最後に

4月は新たな出会いの季節です。仕事でもプライベートでも、なかなか上手に話が出来ない人もいます。もし会話に困ったときには、「きどにたてかけし衣食住」を思い出してみて下さい。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら