レンタカー派待望!モーテル型デザインホテル「SPICE MOTEL(スパイス モーテル)」が沖縄に登場

スポンサーリンク
728×90




沖縄リーズナブルなホテルといえば、良くも悪くも素朴な仕上がりのものが多かったのですが、新年とともに、新しい沖縄ステイの流れを作りそうな宿泊施設が登場。レンタカーでチェックインするのに最適な立地と、モダンでレトロなリノベーション空間。大阪で人気のゲストハウス「HOSTEL 64 Osaka」を手がける建築デザインオフィスが運営しているこのデザインホテルは、女性用ドミトリールームも備えています。沖縄はそろそろ桜が咲く季節。新しい沖縄ステイの拠点にしてみてはいかがですか?

ホテルの名前は「SPICE MOTEL(スパイス モーテル)」

沖縄本島、中頭郡北中城村に登場した「SPICE MOTEL」は、かつてアメリカが沖縄を統治していた時代にはモーテルとして利用されていた建物です。ノスタルジックな雰囲気を残しつつ、随所に旅のワクワクを増幅させてくれるオシャレスパイスが効いています。

ダブルルームの個室とツインルームの個室、4人分のベッドを備える女性用ドミトリールームがあり、それぞれにトイレとシャワーも完備。ツインルームは3名まで宿泊が可能です。

敷地内にはカフェもあり、まさにアメリカのモーテルを思わせる雰囲気。安くても宿は旅の大切なパーツと考える人にもピッタリです。

場所はどこにあるの?

沖縄本島の中部地域に位置し、那覇からは車で約1時間。ビーチフロントではないもののビーチまでは車で10分。沖縄の代表的なリゾート型ショッピングスポット「美浜アメリカンビレッジ」へも車で約15分ほどで行けます。レンタカーを借りて、本島をまるごと楽しもうという人には、どこへ行くにも便利な立地と言えそうです。

オープン限定セール価格は3月末まで

2016年の幕開けとともに予約を開始した「SPICE MOTEL」は、3月末まで期間限定のオープンセールを行っています。個室が一律5,000円、ドミトリーが2,000円で予約を受け付けています。沖縄は1月から2月にかけて、寒緋桜が各地で咲き誇り、各所で桜まつりが行われる時期。一足早い春を感じに足を運ぶ人も多く、海水浴などが目的ではないのなら、1月~3月は観光にも適したシーズンと言われています。

1月23日~24日に行われる冬フェス「うみ・そら・おんがく・おきなわ2016」の会場である宜野湾海浜公園へも車で20分程度で行けますので、宿泊先を探している方はチェックしてみてはいかがですか?

http://spicemotel.com/
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら