顔のシミ。ケアは体の中からが効果的!体を温めて代謝を良くしてシミを改善!

ふと鏡を見た時、「あれ?こん所にシミなんかあったかな」と慌てて顔中をチェック。すると、あちらこちらにも薄茶色の影が。その上、何となく顔全体がくすんで見える。「見なきゃ良かった〜」なんてことありませんか?こんな時、ホント焦りますよね。シミは、外からだけではなく、中からケアするのが効果的です。その方法をお伝えします!

体が冷えていませんか?

低体温はお肌の大敵

顔にシミができたり、くすんで見えたりする時って、決まってお肌がパサパサして潤いが無いんです。日頃エアコンの効いたお部屋にいると確かに快適なんですが、空気は乾燥しています。

その上、知らず知らずに体が冷え切って、いわゆる低体温になっているんです。人間って、木枯らしの中を歩くと「寒〜い」と肩をすくめるのに、なぜかお部屋の中だと快適って感じるんですよね。それは、体自身が冷え切って、その温度に慣れてしまったからです。

でも、この状態が続くと、体は汗をかくことを忘れます。特にお顔は洋服を着ていませんから、どんどん冷えて乾燥していきます。「私って、首から上は汗かかないのよ〜」なんて言ってる場合じゃないですよ。

新陳代謝は大切です

汗をかかないということは、お肌も新陳代謝をサボッているということです。血行が悪ければ老廃物を処理出来ずに、次々と古い角質層が厚くなります。赤ちゃんのように柔らかなスベスベ肌になるには、どうしても体温が必要です。赤ちゃんって、いつも汗をかいていますよね。

汗をかけば新陳代謝が盛んになり、お肌も活性化されます。そうすれば古い角質層を脱ぎ捨て、新しい皮膚をゲットできます。

入浴のススメ

どうやったら楽に汗をかけるの?では、どうやったら楽に汗をかけるのでしょうか?汗はかきたいけれど運動は苦手という方にもオススメなのが「入浴」です。

お肌はあなたと共に生きています。顔から汗を出すことによって体の中から浄化すれば、お肌も蘇ります。かと言って、熱いお湯に長時間入って、大量の汗をかく必要はありません。それをすると、かえって疲れが出て長続きしません。40℃前後のお湯に20分から40分くらい、ゆったりと身を委ねるのがベストです。

お湯の量は半身浴で

また、お湯の量は肩まで浸かる必要はありません。お腹が隠れるくらいの半身浴で十分です。お湯が肩まであると、お湯の水圧で心臓に負担がかかり、思ったより疲れます。お風呂からあがったらグッタリということも少なくありません。

お腹が温まれば、じんわりと汗が出てきます。最初は、部分的に汗が出るかもしれませんが、回を重ねるごとに全体的に汗が出るようになります。お顔全体に細かいツブツブの汗が出てきたら良いサインです。あとは、ゆっくり汗が出るのを楽しみましょう。

お風呂には入浴剤 

それから、お気に入りの入浴剤を見つけることもお肌改善のコツです。お肌に良い成分を配合した様々な種類の入浴剤があります。

お肌に良い成分がたくさん

保湿成分は、ユーカリエキスやカミツレエキス、ミルク成分など自然派由来の成分がいろいろ揃っています。保湿成分があなたのお肌を乾燥から守ってくれます。

日本各地から集めた温泉入浴剤は、ご自宅のお風呂が、登別温泉、箱根温泉など本格的な温泉に早変わりします。日頃から行きたかった温泉を自由に選べ、すっかり温泉気分です。その上、温泉成分で、お肌もスベスベです。

炭酸入浴剤は、タブレット型の入浴剤をお湯に入れると、ブクブクと炭酸ガスの泡が出てきます。血行を促進し、お風呂からあがった後も体がポカポカです。

他にも各種ビタミンやミネラルなどを配合した入浴剤が各メーカーから出ています。それぞれに特徴があり種類も多いので、一年中楽しめます。

香りの楽しみ

入浴剤にはお花の香りが多く、バラの香りやカモミール、ラベンダーなど、ステキな香りがたくさんあります。目をつむると、そこはすっかりお花畑です。日常ではなかなか出会えない香りが、お部屋いっぱいに広がります。

また温泉入浴剤は、お湯に入れた途端、「おおー、温泉だあ!」と思わず笑顔がこぼれるくらい、名湯の香りを再現してくれます。温泉でしか味わえない、あの微妙で独特な香りには驚きです。只々「スゴイ!」のひとことです。

初めはバラ売りの小袋から試してみるのも良いでしょう。自分に合った成分や香りを探すことで楽しみも広がります。毎日、違う成分と香りで、まるで世界中を旅しているような気分が味わえます。必ずお好きな入浴剤が見つかりますよ。

お風呂には音楽が最高!

お風呂に合う曲は?

そしてお風呂には音楽です。大好きな音楽をお風呂に流しながら入浴すると、時間があっという間に過ぎていきます。ポップス調のノリの良い曲から人生を謳った演歌、メディテーション向けの癒やしの曲まで、お好きな曲なら何でもOKです。

クラシック系ならモーツァルトの「ピアノ小品集」やバッハの「G線上のアリア」などが心を鎮めてくれます。またショパンなら、静かなメロディで始まる「ノクターン」や軽やかな「子犬のワルツ」などもオススメです。心からリラックスできますよ。

お風呂サウンドの素晴らしさ

普段聞き慣れている曲も、お風呂ならではの音響効果が加わり、ビックリするぼどのお風呂サウンドが楽しめます。これはお風呂以外では決して体験することの出来ない素晴らしさです。

大きなコンサート会場で生演奏を聞いているようなサウンドが体感できます。しかも、あなた一人だけのコンサートです。その空間には、あなたと音楽だけです。

静かな曲だけでなく、ロック調の曲や映画音楽、クラシックのシンフォニー曲を流してみるのも良いですね。ぜひ一度は、迫力のあるお風呂サウンドをお楽しみください。疲れも取れて、日頃の悩みなど、どこかへ吹っ飛んでしまいますよ。

最後に

あなたも、ゴキゲンな音楽とウットリするような入浴剤の香りに包まれて、日常の喧騒から解放されてみませんか?

毎日を楽しく過ごしている間に、いつの間にか、お肌もスベスベになり、顔のシミもどこかへ消えていってしまいます。鏡の中の自分を見て、溜息をつくこともなくなります。

少しずつでイイんです。お肌のサイクルに合わせ、もっと長〜い目で見てあげましょう。何よりも、毎日を自分自身が楽しむことです。そうすれば心の中から活性化し、必ずお肌もあなたの気持ちに応えてくれるはずです。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら