いちごの旬は1月?5月?栽培方法によって違ういちごの旬といちご狩りシーズン

いちごが美味しい季節になりましたね。いちごはそのまま食べてももちろん美味しいですし、ジャムにしたりケーキのトッピングにしたりしても美味しい人気の高い果物のひとつです。いちごの果物のイメージがありますが、本当に美味しい時期はいつなのでしょう。いちごの旬が分かれば、いちご狩りも楽しめますよね。いちご狩りは、カップルや家族連れに人気のレジャーではないでしょうか。今回は、いちごの旬の時期といちご狩りのシーズンについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

いちごが美味しい旬の時期はいつ?

いちごの旬の時期は品種によって異なりますが、昔の露地栽培の頃は4月から5月下旬が旬の果物でした。現在ではハウス栽培が主流となり、2月から3月頃が最も美味しい季節と言われています。それでは、品種別にいちごの旬の時期を見てみましょう。

とちおとめ(12月~3月中旬)

粒が大きく甘みが強いとちおとめは、日本一の生産量をほこる品種です。東日本で多く食べられており、日持ちもします。

女峰(12月~3月中旬)

糖度が高いが酸味もあるため甘酸っぱい味わいです。見た目は小ぶりでショートケーキ用に使われることも多いですよ。

とよのか(12月~4月下旬)

西の横綱と呼ばれている西日本の代表的な品種です。甘い香りが強くジューシーで、表面は凹凸があるのが特徴的です。

あまおう(12月下旬~4月中旬)

甘みと酸味のバランスが絶妙で、粒が大きく品質を維持するため福岡でしか栽培されていません。あかい、まるい、おおきい、うまいの頭文字をとった名前がユニークですね。

章姫(12月~3月上旬)

大きなサイズと細長い形が特徴的ないちごです。果肉は柔らかく甘みはあっさりとしています。ケーキのトッピングとしてもよく使われていますよ。

さがほのか(12月下旬~4月中旬)

酸味が弱く甘さを強く感じられます。香りが強いのも特徴的ですね。暖かくなると甘みと酸味が増し、日持ちもしますよ。

さちのか(1月~2月下旬)

いちごジャムやピューレにすると濃い色がでます。糖度が高く酸味が弱いうえ、ビタミンCが他の品種に比べて多く含まれていますよ。熟しすぎると黒く変色してきます。

紅ほっぺ(1月下旬~4月上旬)

ネーミングのように、食べるとほっぺが落ちそうなくらいコクがあり美味しいいちごです。大きく鮮やかな紅色が特徴的で、やや硬めですが日持ちもします。

いちご狩りのシーズン

いちご狩りは子供から大人まで楽しめるレジャーですね。いちご狩りのシーズンは、関東や関西では12月から6月頃までと長く楽しむことができます。

ハウス栽培のいちごが最も美味しくなる時期が、寒い時期と言われています。寒い時期に育ったいちごは、糖度が高く甘みが強いのです。その中でも特に美味しい時期は、ハウス栽培だと1月から3月頃でしょう。

地域ごとに気候が異なるため、寒い地域と熱い地域ではいちご狩りのシーズンが少し変わってきますよ。

関東(1月~5月上旬頃)

千葉県はいちご農園の数が最も多く、早い所では12月からいちご狩りができる地域もあるようです。関東では長くて6月頃までいちご狩りを楽しむことができます。いちご農園は、交通の便が良かったり駅の近くにあったりと気軽にいちご狩りに行けますよ。

関西(1月~6月頃まで)

早い所では12月頃からいちご狩りができる農園もあります。関東よりいちご狩りができる場所は少ないですが、関西の中でも分散していちご狩りができる農園があるので、調べてみて下さいね。

北海道(6月上旬~7月下旬頃)

北海道は関東や関西といちごの栽培方法が異なるため、いちご狩りのシーズンも違います。北海道のいちご狩りは、ハウス栽培ではなくほとんどが露地栽培や無加温ハウス栽培を行っています。

そのため生育状況が異なり、北海道のいちご狩りができる期間は2~3週間と限られているのです。道内でいちご狩りができるのは10か所ほどと少なめです。

12月のいちごは採れたてじゃない?

12月はクリスマスシーズンなので、いちごはスーパーなどで多く出回っていますよね。しかし、12月に売られているいちごは、実は繁忙期にあわせて出荷されている人工的に作られたいちごなのです。

青い実のうちから冷蔵貯蔵しておき、シーズンが近づくと温度を一気に上げて赤い実にしています。ということは、採れたてのいちごというわけではなかったんですね。

ちなみに、いちごの旬の時期が過ぎた夏頃にもいちごは売られていますよね。これらは夏に収穫できる

  • 「すずあかね」
  • 「サマープリンセス」
  • 「夏瑞」

という品種で新鮮ないちごですよ。

最後に

いかがでしたか?1月から3月頃の関東や関西ではいちご狩りがシーズンを迎えます。新鮮で美味しいいちごをお腹いっぱい食べられたら幸せですよね。品種によって甘みが異なるため、食べ比べするのも楽しいですよ。

いちご農園では、様々な品種のいちごを栽培しているところもあるでしょう。子供達の春休みの思い出に、家族でいちご狩り楽しむのも素敵ですね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら