毎回1,000円程度はかかるスーツのクリーニング代を節約!自宅でスーツを洗濯する方法について

スポンサーリンク
728×90

毎日旦那さんが使うスーツ、これって家で洗えたらどんなに経済的だろうと思うことはありませんか?でも、家でスーツを洗って、もし型崩れや色落ちして着れなくなってしまったら怖いし・・・となかなか実践まではいけないという方もいると思います。クリーニングには時間もお金もかかるため、家でスーツを洗濯できたら嬉しいですよね。今回は、自宅でスーツを洗濯する方法をご紹介します。

スーツに付いている洗濯マークをチェック

まずはじめに、スーツの洗濯表示についている洗濯マークをチェックしましょう。ここで洗濯機マークか手洗いマークがあれば、自宅でもスーツが洗えるということです。そして、洗濯するときは上下セットで洗うことも忘れてはいけません。

上下別々に洗って若干の色落ちがあった時に、

「上下の色合いが合わない!」

なんてことになったら大変です。また、洗濯機マークの表示と手洗いマークの表示では、洗い方が異なるため注意しましょう。

スーツに洗濯機マークが付いていたら

洗濯機マークがついているスーツはネットに入れて、ドライコースか弱流で洗いましょう。

脱水は短めにして、洗濯が終了したらすぐに干すようにしましょう。

スーツに手洗いマークが付いていたら

手洗いマークの場合は、多少の型崩れは覚悟が必要です。そして色落ちしない素材かどうかの確認をしましょう。ズボン裏など目立たない場所に直接洗剤の原液をつけて、ティッシュをあてます。もしティッシュに色移りが少ないようなら、つけ置き洗いします。

すすぎは押し洗いやシャワーでしっかり全体を洗い流し、脱水は洗濯機で1分以内に終わらせます。

自宅で洗濯したスーツを干すときの注意点

洗濯が終了したら、出来るだけ早くスーツを干すようにしましょう。そして、直射日光は避けて風通しの良い日陰に干すことも大切です。ハンガーは人の肩や首回りに近い形状のものが型崩れ防止に繋がります。

もしないようであればハンガーの肩の部分にタオルを巻いて、人の肩に近い形状にしてから掛けるようにしましょう。ズボンは筒状に干して、裾の中にタオルを巻いて入れておくと乾きやすくなります。

自宅で選択したスーツの仕上げはアイロンがけ

スーツが乾いたらアイロンがけをするのですが、ここでのポイントは完全にスーツが乾ききっている状態より、ほぼ乾いているけど少し湿っているくらいの方が良いでしょう。なぜなら、スーツのしわを伸ばしやすいというメリットがあるからです。

また、だいたいのスーツのアイロン設定は中温になっていると思います。必ず当て布をしてから、スーツの折り目に沿ってアイロンがけをしましょう。

ウールの場合は少し浮かせて、スチームアイロンをかけるのがおすすめです。アイロンがけが終わったらすぐにハンガーに掛けましょう。

最後に

いかがでしたか?スーツを自宅で洗う場合は多少の覚悟は必要です。筆者自身もこの方法で試してみたのですが、色落ちや型崩れなどのマイナス要素から入っているせいか意外に綺麗な仕上がりになったと思いました。

スーツを自宅で洗う勇気がないという方も、洗濯表示をチェックして洗濯機マークか手洗いマークがあれば自宅でチャレンジしてみてはいかがでしょう。

しかし、お気に入りのスーツや思い入れのあるスーツは傷める可能性もあるため、クリーニングに出すことをおすすめします。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら