T-SITEに登録もう登録した?モニターになったり、自動車保険の見積もりだけでもT-POINTが簡単に貯まる!

スポンサーリンク
728×90

T-POINTはいろいろなお店で使えて、ためることができる便利なカードですよね。しかし「思うようにたまらない」と思った方はいませんか? T-POINTを賢くためるための方法をお教えいたします。賢くためて欲しかったものをGETしましょう!

T-POINTを賢くためる方法

T-SITEに登録をする

T-SITEに登録すると、T-POINTに関するお得な情報を入手できるだけでなく、ポイントの管理や、提携サイトと連動させることができます。提携サイトと連動させれば、提携サイトで取り引きした時に、自動的にポイントがたまるのでとても便利です。

ポイントが当たるクジもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

キャンペーン時にまとめ買をする

毎日使うものは家にストックしておきたいですよね。トイレットペーパーや洗剤等の日用品はポイント2倍キャンペーン等のキャンペーンを利用して、まとめ買いしましょう。お店によってはさらに、ポイントを5倍、10倍付与してくれるお店もありますので、ぜひ探してみてください。

モニターになる  

「マクロミルモニタサイト」では、アンケートに回答してくれるモニターを募集しています。アンケートは1つ1~5問程度のものが多く、回答するごとにアクロミルポイントを獲得できます。たまったマクロミルポイントをT-POINTへ交換することができます。

マクロミルポイントの1ポイントが、そのままT-POINTの1ポイントになるので、交換率が良いですよ。しかもアンケートの回答はパソコンだけでなく、スマートフォンからも回答ができるので、時間が空いた時に簡単に回答することができます。

一か月あたり300~500ポイントためることができると思います。 なお、WEB上のアンケート回答の他、会場インタビューや会場調査、自宅でのテスター体験に参加すると、1,000~10,000ポイントを獲得できます。

会場調査やインタビューの場合、ポイントではなく現金で支給される場合もありますので、思わぬ臨時収入になるかもしれません。

また、「マクロミルモニタサイト」では他の会社の調査も回答もあります。 その場合はマクロミルポイントの他、ボーナスポイントや、商品券を獲得することができます。

モニターに興味があるけど個人情報が気になる方もいるかと思いますが、個人情報は守られますので安心して利用できます。 興味がある方はサイトを覗いてみてください。

自動車保険の見積もりだけでも

意外と知られていないかもしれませんが、自動車保険の見積もりを取るだけでもTーPOINTが1,000ポイントたまるサービスもあるのです。たった1社から見積もりを取れば1,000ポイントがもらえてしまうのです。生命保険の資料請求でもポイントがもらえたりします。

保険料や保険商品を見てもらうためにポイントを付与する取り組みを行っているようです。

最後に

いかがでしたでしょうか。お財布の中で眠っているT-POINTをWEBに登録するだけで、ポイントが効率良くためることができます。モニター登録については「楽天リサーチ」というサイトのモニターになると、楽天市場で使用できるポイントをためられます。

興味がある方はこちらも活用してください。 たまったポイントを有効に活用して良い買い物をしてくださいね。

また、Tポイントに対抗するPontaポイントについても、次の記事でご確認ください!

Pontaポイントがいまキテる!?Pontaポイントの便利な使い方とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら