「 株価予測 」に関する記事

オリンピックに向けて建築関連企業の合併が相次ぐ見込み。吸収合併では吸収される企業の株価が上がる。

オリンピックに向けて建築関連企業の合併が相次ぐ見込み。吸収合併では吸収される企業の株価が上がる。

建築関連は住宅ハウス会社が大手ゼネコンを買収する、あるいは傘下に置くという吸収合併が続きそうです。これは新興企業が老舗企業を買収、吸収合併す...

記事の続きを読む

株価が低迷中で売買できない。そんな時は株式投資の基本に立ち返ろう!

株価が低迷中で売買できない。そんな時は株式投資の基本に立ち返ろう!

現在、株価は上昇も下降もしないで低迷しているようです。ちなみに筆者の持ち株はいずれも買値より、2%ぐらい下がった程度で動きません、売るにも売...

記事の続きを読む

手堅く投資資金の避難場所として最適な「銀行株」が株価の上昇信号を出しています

手堅く投資資金の避難場所として最適な「銀行株」が株価の上昇信号を出しています

この時期、季節銘柄に期待するのは難しいです。もっとも、海運株とか公共事業株、歳暮商戦から連想されて買われる株は別です。 銀行株の上昇信号多...

記事の続きを読む

株価の上昇信号多発中!でもこの時期の株価上昇信号は「だまし」に要注意!

株価の上昇信号多発中!でもこの時期の株価上昇信号は「だまし」に要注意!

さて、株価の上昇信号を出している銘柄が増えています。しかし、この時期の上昇信号は季節的に信頼度が低いです。ですから、だましに合う危険も大きい...

記事の続きを読む

株式投資の銘柄選び。利益を上げる成長株、割安株を見つけるテクニック

株式投資の銘柄選び。利益を上げる成長株、割安株を見つけるテクニック

株を買うのに、まず銘柄を選ばなければなりません。というのも、成長株を買う方が、衰退株を買うより儲かることは言うまでもないからです。昔、どのよ...

記事の続きを読む

株価下降中に買い時を探る時は、ウォール街の投資のことわざを思い出そう「落ちる剣はつかむな、突き刺さるまで待て」

株価下降中に買い時を探る時は、ウォール街の投資のことわざを思い出そう「落ちる剣はつかむな、突き刺さるまで待て」

近頃の株式市場は活況のようです。筆者自身、昨日、今日と続けて儲けさせていただきました。それは平均的なサラリーマンの収入より、数倍の利益です。...

記事の続きを読む

株式投資の初心者へ。株式投資は才能より堅実な努力です!

株式投資の初心者へ。株式投資は才能より堅実な努力です!

インターネット上や週刊誌、あるいは単行本などで、株式投資で数百億円の資産を作った若い人の話だとか、数十億円の資産をつくったサラリーマンの話な...

記事の続きを読む

株式投資のいろは~株の銘柄選びの基準~

株式投資のいろは~株の銘柄選びの基準~

さて読者の皆さんはすでに株の売買をされている方が多いと思いますが、今日は株式投資の銘柄選びの基本を理解していただきたいと思います。 株の銘...

記事の続きを読む

リスクを減らすための分散投資もやり方を誤るとリスクを大きくしてしまう!正しい分散投資の方法

リスクを減らすための分散投資もやり方を誤るとリスクを大きくしてしまう!正しい分散投資の方法

以前、分散投資について少し触れましたが、今回それを具体的に考えてみたいと思います。分散投資とは利益を大きくする投資方法ではなく、リスクを小さ...

記事の続きを読む

自動車株は秋に高値をつける!自動車株の10月高

自動車株は秋に高値をつける!自動車株の10月高

昨年の今頃も書きましたが、最近、昔と同じように自動車株が10月に高値を付ける傾向があります。参考のためにトヨタ自動車の最近の株価を見ますと、...

記事の続きを読む

季節銘柄が高値をつけた今、物色すべき株は?

季節銘柄が高値をつけた今、物色すべき株は?

夏に株価を上げる季節銘柄はほぼ天井を出しつくしたようです。決断ができなく売りそびれている人は、早い目に手じまいをした方が賢明です。ここで一つ...

記事の続きを読む

中長期的な株式投資にはROEが有効!ROE(自己資本利益率)について知ろう

中長期的な株式投資にはROEが有効!ROE(自己資本利益率)について知ろう

いつもこのブログではPER,PBR、ROEについて数字を挙げて各銘柄の評価をしています。今までPER,PBRについての説明が終わり、今回は最...

記事の続きを読む

企業の解散価値「PBR」を株式投資で使う方法

企業の解散価値「PBR」を株式投資で使う方法

PBRとは株価純資産倍率のことです。わかりやすく言うと、企業がその時点で解散した場合、一株あたり、株主が得られる分配金、解散価値です。 多...

記事の続きを読む

利回りを見るかPERを見るか?投資スパンによっても異なる指標の使い方

利回りを見るかPERを見るか?投資スパンによっても異なる指標の使い方

今回はPERについて説明します。前に紹介した利周りをもとに株を買う考え方は、株は会社の配当を買うものという考え方です。つまり、配当を中心にお...

記事の続きを読む

株式投資で利回りだけに注目するのは間違い!会社が株主に報いようとする方法は配当だけではない。

株式投資で利回りだけに注目するのは間違い!会社が株主に報いようとする方法は配当だけではない。

株式投資では、利回りだけに目を向けるのは間違いです。最近では株式分割で株主に報いようとする企業もあります。 株主に報いるための株式分割と自...

記事の続きを読む

「大数の法則」を株式投資の予測に使うには、投資日記が有効!

「大数の法則」を株式投資の予測に使うには、投資日記が有効!

以前、大数の法則について簡単に説明しましたが、理解していただきましたか。大数の法則とは、数回の繰り返しでは真実道理の結果は出ないが、何回も繰...

記事の続きを読む

株式投資の鉄板は、利回りを追及すること

株式投資の鉄板は、利回りを追及すること

株式投資をするとき、多くの投資家は何を基準に投資をするのでしょうか。それはリターンがいくらか考えて投資をするのです。たとえば、100万円を投...

記事の続きを読む

株式投資の戦略、集中投資と分散投資について

株式投資の戦略、集中投資と分散投資について

集中投資と分散投資に関して、多分、今までに触れたことはないと思います。そこで、今回、集中投資と分散投資について考えてみたいと思います。 株...

記事の続きを読む

株式投資では、売上高、経常利益より営業利益に注目!

株式投資では、売上高、経常利益より営業利益に注目!

企業の予想業績を見るとき、どの数字を見るか、投資家によっては。売上高を見るという人も多いでしょう。特に営業の経験者や経理の経験者などには、そ...

記事の続きを読む

株式投資。今は季節銘柄の売り時、売るときは腹八分目で売る!

株式投資。今は季節銘柄の売り時、売るときは腹八分目で売る!

株は買うときより、売るときの方が難しいといわれています。確かに、買うときより売るときの方が迷います。そんなときは、深追いはしないことです。買...

記事の続きを読む

スポンサーリンク
336×280
336×280