映画料金はこれでお得になる♪色々ある映画館の割引きサービス

スポンサーリンク
728×90




最近、映画館に行っていないな…と思うことってありませんか?何でもレンタルで済ませることができる時代、わざわざ映画館に足を運んでまで見たいと思う人が少なくなってしまったのでしょうか。「どうしても見たい新作の映画でないかぎり、映画館には行かない」という声や、「そもそも映画の料金が高くてなかなか行けない」なんて声もあるようです。基本的に、どの映画館でも一般料金は1,800円とされていて、月に何度も見に行くにはかなりの出費ですよね。そこで、知っておきたいのが映画料金の割引サービスです。今回は、映画料金のお得情報をご紹介しましょう。

まずは映画館のホームーページをチェック!

映画を見ることが決まったら、まずは映画館のホームページをチェックしましょう。映画館では様々な割引サービスを行っており、レティースデイやシニア割引、レイトショーなど、時間帯や曜日によって映画料金が割引されるケースが多くあります。

最近では、クーポンを載せているホームページもあるようです。

筆者も先日久しぶりに映画館に行きましたが、帰り際に有効期限付きの映画料金が割引されるクーポンを貰いました。さらには、映画館で販売しているポップコーンの割引券までも付いていました。

映画館もリピーターを増やすべく、様々な対策をしているのでしょうね。

auスマートパスで映画料金を割引!

携帯電話やスマートフォンをauで契約している人で、auスマートパスに加入している人は、映画料金を割引してもらえるそうです。月額料金372円がかかりますが、映画の割引だけでなくファストフードのクーポンなどもあります。

TOHOシネマズなら、auスマートパスで毎週月曜日が1,100円に、ユナイテッド・シネマとシネプレックスでは、曜日に関係なくいつでも1,400円になります。

auに契約していて毎月映画を観る人には、おすすめではないでしょうか。

ドコモチューズデーなら映画料金1,100円に!

携帯電話やスマートフォンを、docomoで契約している人が加入できるdポイントクラブ。入会金、年会費無料で様々なクーポンを利用できるお得なサービスで、docomo利用者なら誰でも加入できます。

イオンシネマでは、毎週火曜日をドコモチューズデーとしてdポイントクラブの加入者と同伴者1名分までが、なんとクーポンを見せて1,100円になるのです。

エスポカードで映画料金を割引!

エスポカードとは、丸井の子会社が運営しているクレジットカードで、入会金と年会費は無料です。

エスポカードの嬉しい点は、いくつもの映画館で割引サービスを受けられることです。映画館を複数利用することが多い人は、1枚持っていればどの映画館に行っても割引料金で観られます。

ユナイテッド・シネマ、シネプレックス、イオンシネマ、新宿バルト9では、曜日に関係なくエスポカードを提示すると、1,300円に割引されます。チネチッタ、キネマ旬報シネマでは、窓口にて一般料金から300円の割引となります。

様々な映画館で行っている、割引サービス

ユナイテッド・シネマ

クラブスパイスに加入すると、6回の観賞で1回無料となるサービスや毎週金曜日は1,000円になる割引サービスを受けることができます。入会金500円、更新手数料500円となりますが、更新時には1,000円で観られる映画館の割引券が貰ますよ!

イオンシネマ

イオンカードの提示、または決済で毎月20日と30日は1,100円で観賞できます。その他にも、毎月1日のハッピーファーストや毎週月曜日のハッピーマンデー、55歳以上のハッピー55に該当する場合は、1,100円で映画鑑賞が楽しめます。

さらに、早朝やレイトショーのように時間帯によっては1,300円になることもあるようです。夫婦のどちらかが50歳以上であれば、夫婦2人で2,200円で観られるサービスも受けられます。

イオンシネマは割引対象の曜日や月が多いので、イオンカードを1枚持っているのがおすすめですね。

TOHOシネマズ

シネマイレージカードに加入すると、映画料金が割引になります。シネマイレージカードにはクレジット機能があるものとないものに分かれ、クレジット機能がある場合は初年度が無料、2回目以降の年会費が300円となります。

クレジット機能がない場合は、初年度が500円となり更新料は300円となります。シネマイレージカードの提示で6回映画を観れば、1回が無料となります。

TOHOシネマズでは、毎週水曜日はレディースデイや60歳以上のシニア割引、毎月1日のファーストデー、毎月14日のTOHOシネマズデーで映画料金が1,100円になります。

最後に

いかがでしたか?よく見てみると、意外にも映画料金が割引されるケースはたくさんあるのです。

ちなみに、東京都内のほとんどの映画館では、毎月1日は12月1日の「映画の日」にちなんで映画料金が1,100円になり、毎週水曜日はレディースデイとして映画料金が1,100円になるようです。

そして、クーポンや映画館の割引券、会員カードの加入など、映画料金の割引には条件が必要なものもありますが、自分に合った条件を見つけて、映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。

前売り券を購入するという手もありますね!少しでも安く済ませられるのであれば、映画館に足を運ぶこと機会も増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら