スマホゲームをしている?自分自身の時間管理ができていますか?

スポンサーリンク
728×90




時は金なり、これは昔も今も通用する言葉です。しかし、周りを見回すと、時間を無駄にしている人が多いです。バタバタといつも忙しそうにして、正しく、貧乏ヒマなしの言葉とおりの生活を送っている人が多いです。しかし、時間をうまく使えば、自然にお金がたまります。うそをつけ、と思われる方もいるかも知れませんが、これは事実なのです。

時間を無駄にしない貿易商

これは私がまだ貿易をしていたころの話です。アメリカからバイヤーが来たので、大阪空港まで、迎えにいきました。空港のロビーで資料を交換し、商談を済ませた後、私は彼を夜の街に誘ったのです。

「Mさん、今晩、大阪を案内しましょう。楽しく、酒が飲めるところがありますよ」

こんな具合に。しかし、Mさん、びっくりしたような顔つきで、私の誘いを断りました。

「何、言ってるんだ。もう、用事はすませた。僕は次の便でアメリカに帰るよ。飛行機の切符はもう取ってあるし・・・・」

この言葉には、わたしもびっくりしました。香港や東南アジアからの客は大抵、夜は酒を飲みながら商売の話になったのですから。その上、日本に来て、一泊もしないで、トンボ帰りするとは..。私の驚いた顔を見ながら、Mさんは

「時間は無駄にしないほうがいいよ。誰だって、時間は平等に一日24時間しかない。それを有効に使うか、無駄に使うかで、仕事の効率が決まってくるよ。いや人生の効率がきまってくるかな・・・」

そういうと、彼は飛行機に乗って帰っていきました。たしかにMさん、日本に観光に来たわけではありません。しかし、ビジネスと私生活をわけ、しっかりと時間管理をしていました。

時間管理が出来れば、豊かな生活をおくれる

職場や学校、家庭でも同じです。時間管理が出来れば、豊かな生活を遅れます。それでは時間管理をする第一歩は何でしょうか。時間管理の第一歩は予定表を作ること、時間割を作ることです。簡単なことではないか、と思われる方も多いでしょう。しかし、出来ない人が多いのです。私も毎年、授業の初めに教室内で「時間割を作って勉強しろ、予定表を作れ」といっていますが、大抵の学生は初めだけ実行します。そして、結局、今までの能率の悪い勉強方法を続けます。その結果は授業料の安い国公立の大学にすべり、金のかかる私立の大学に進学します。正しく、時は金なりです。

一流アスリートも時間管理を行っている

今という時間は二度と訪れない。だからこそ、一流アスリートも時間管理を徹底しています。たとえば、日本代表の本田圭祐。グランパスに在籍していたころ、夕食後周りからの誘いがあったとしても21:00には自分の部屋に戻り、翌日の朝5:00には起きていたとのことです。また、プロゴルファーの石川 遼選手。彼もテレビは見ないで20:00には寝るとか。

今、自分の人生において本当にこれをする必要があるのか。スマホでゲームをしている時間があれば何か違うことをしたほうがいいのではないか。今一度自分の時間管理については考えてみたいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら