毎日のこころと気持ちを豊かにして暮らす方法

スポンサーリンク
728×90




日々同じことの繰り返し、何か特別なことがあれば良いのにとか、旅行に行きたい、アミューズメントパークで思いっきり遊びたい、温泉につかってのんびりと、豪華な食事がしたい、考えるときりがありませんね。また、大きな出費が伴います。行動に移すのも大変です。でも、こう考えると毎日が楽しくなるかもしれません。

その時どきの一瞬に注目する

いつもなら何気なく通り過ぎてしまう出来事で、たいていの人の一日は過ぎていきます。でも、よく注意してみると一つ一つの行動が実はとてもうれしかったり、楽しかったりするのです。その事に意識を注ぐとあなたの周りの世界がとても楽しいものになるのです。最近私はこう考えるようにしています。『朝、飲んだ紅茶が温度も濃さも私にぴったりでとてもしあわせ』とか『今日はお天気が良くて洗濯物がきれいに乾きそうで、うれしい。』また、『今日お買い物の時に買ったりんごがとても赤く、大きくて、美味しくって幸せ!』というふうに考えることにしました。気を付けて見るといろいろあります。

ラッキーを増やそう

紅茶が美味しいのも、洗濯物が良く乾くのも、りんごがとてもおいしかったのもみんな『これって、ラッキーよね!』と言うふうにたくさんのラッキーで一日をいっぱいにしていくのです。外出したときもまっすぐ前を向いて歩いていたり、時には下を向いていたりすることありませんか。たまには立ち止まって上を向くと季節の移り変わりや、季節ごとの花のにおいや、木々の葉の色の違いや、空の雲の形の違いなどを発見して嬉しくなります。沈丁花の優しい香水のような香りを感じて幸せになったり、羊雲って写真で見たとおり本当に羊に似ていると嬉しくなったり、バッタリ久しぶりのお友達にあえてラッキーだったり、お茶して、たくさんおしゃべりしてストレス解消! 掃除をして綺麗になって、いつもの部屋がきらきらして見える気がしてしあわせ。一日をこの様にして、たくさんのラッキーでうめ尽くすのです。

特別なことは日常的に溢れています

嫌な事ももちろんあります。そんなことは早く頭を切り替えてラッキー探しをすると、本当にたくさんあります。自分にとってほんの些細な事でも、それは特別な事だという事から自覚してみませんか。考え方を変えると不思議と見えてくるのです。『しあわせ!』って叫んでみてもなんだか本当に幸せを感じます。一日の終わりのバスタイム、これは本当に幸せを感じるひと時です、一日をこの様にして過ごすと、ストレスも軽減され、ぐっすり安眠。『また今日も一日頑張ろう』って朝から元気で気持ちよく起きる事が出来そうですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら