トイレが詰まった!でもスッポンがない!そんな時の対処法とは

スポンサーリンク
728×90

いつも快適に使っていたトイレが、イキナリ詰まった…!とても頻繁に起こることがなうのですが、そんな日は突然やってきます。詰まりを解消するには、スッポンと呼ばれているラバーカップがあれば、すぐに解決しまうが、ないという方向けに、別の方法でもつまりを解消できる方法をご紹介します。早朝や夜に詰まって、買いに行けなくても大丈夫!流した直後、トイレが溢れそうな状態で試すと、確実に溢れますので、ある程度、水位が減ってからお試しください。

トイレのつまりの原因

トイレで一番詰まるものは、トイレットペーパーと便です。S字箇所を流れるときに詰まるそうです。お子さんが無駄にたくさん使ってしまった朝、パパがトイレから全然出てこない時は注意です!

トイレの詰まり解消その① バケツを使う

では、ラバーカップ(スッポン)がなく、トイレットペーパーが詰まってしまった場合。

まずはバケツ技。バケツに水を入れて、少し高いところから水をトイレに流します。排水口が詰まっているので、勢いをつけて流すと。流れなくて水流が弱ってしまいます。排水口ピンポイントで滝のように流していきます。

トイレの詰まり解消その② お湯と重曹

バケツだけでは詰まりが解消できなかったら、次にお湯と重曹を使います。お湯は熱すぎると便器がひび割れるので、40~50度がベストです。まず、排水口にお湯をバケツ2/3ほど入れ、重曹を軽量カップ半分程度とお酢を100cc程度入れて、1時間程放置します。

お酢と重曹を混ぜると化学反応を起こし。二酸化炭素が発生し泡が出てきます。その泡がトイレットペーパー溶かして分解していきます。お湯はその化学反応を促進させるためです。トイレを放置しておくと、「ボコッ」という排水管が通る音がしたら、もう大丈夫です。

お湯を使っていいのは、あくまでもトイレットペーパーが詰まったり、テッシュペーパーが詰まるなどの紙類が詰まったときだけです。紙を溶かすという意味でお湯をつかいます。万が一携帯・スマホやその他固形物を落として詰まった時には意味がありませんのでご注意くださいね。

100均にラバーカップ(すっぽん)がある

ラバーカップを準備しているご家庭も非常に少なくなっていると思いますが、あらかじめ購入しておかないと、万が一のときには対応ができません。ここでオススメしたいのが、100均のラバーカップ。大手(ダイソー・セリア・キャンデゥ・ワッツ)のちょっとした規模のお店であれば販売している可能性も大です。

おわりに

今回は、トイレに紙が詰まった場合の解決方法でした。トイレで流すべきではないもの(おもちゃなど)を流してしまった場合は、ラバーカップ(スッポン)を使ってちゃんと取らないと、排水管の奥に詰まってしまい業者を呼ばないと取れないこともありますので、ご注意ください。

この記事を書いた人

たかいやすか
たかいやすか

札幌に住んで8年目。3人の子どもの母親をしています。
転勤でやってきた北海道。そのの魅力にハマり、 北海道の観光スポット、美味しい食べ物、知られてない北海道のお酒など、ご紹介していきます。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら