貴重品の管理はどうする?旅行で持っていく荷造りの基本的な考え方とは

スポンサーリンク
728×90

今度の夏休み。旅行に行くのが楽しみぃ~。今から荷造りしちゃお。あれもこれも持っておいたほうが……っていつのまにか荷物がぎっしり! 余計なものを持っていくとなくしたり盗まれる危険もありますよ。特に女性は無駄なモノをたくさん持って出かけると言われています。今回は効率の良い&楽しい旅行ができるような荷造りを提案します。

貴重品の安全な管理方法について

お金は三つにわけるのがポイントです。一つは普段使いの財布。もう一つはスーツケースの奥に忍ばせておく、もしものときのお金。さらに小銭入れです。特に小銭入れは、観光地によってはかなり使い勝手が良いです。

出かける地域によってはチップを払わないといけないですからね。例えば出店が並んでいる場所とか、お賽銭の必要な神社仏閣巡りとか。チケットの半券等を入れておくのにも便利。

鞄に取り付けられるもの、首から提げられるものがオススメ。首から提げるのは恥ずかしい?いやいや探せばずっと身につけていたいくらい可愛いやつありますよ!

化粧品は小分け、もしくは試供品を!

小分け用のボトルは100均でも売っていますね。余ったコンタクトケースがあれば重宝しますよ。ジェルやクリームを入れるのにぴったり。ちなみに薬を入れるのにも丁度良いです。旅行のために普段から貰った試供品を貯めておくのも手です。

どんな形状のものでも包める風呂敷は使いよう

風呂敷は便利便利っていわれますけど、持っていっても最後まで鞄から出さなかった苦い経験ってありませんか。便利じゃないって言っているわけではないんですよ。風呂敷の一番の凄さは、どんな形状のものでも包めること。

包み方をこなせるようにならなきゃ風呂敷のポテンシャルは引き出せないんです。じゃあ持っていかない方が良い?いいえ、嵩張るものではないので鞄に忍ばせておくのをおすすめします。

風呂敷の二番目の凄さは包みを解くと一枚の布になることや、荷物の中身を広げることができることです。お風呂場に持っていく荷物をさっとまとめて風呂敷で包んでお出かけ!個人のカゴの中で開けばあら便利。他にも気付かないだけで、風呂敷の使いようは多彩なのです。

例えば…… 急な雨のときの傘代わり、もしくは手持ちの鞄に被せて雨よけにする。明るい場所で寝たいとき目隠し風アイマスク。ちょっと怖いかしら? 煙ったいところではマスク代わり。ちょっと不気味? ……

ちょっとハンカチと守備範囲が被っている気がしなくもないですが、ハンカチよりも大きなサイズの風呂敷ならではの使い道がたくさんあるんですよ。

贈り物に使う風呂敷は綺麗でなければなりませんが、旅行に持っていく風呂敷は汚れてなんぼなのです!おしゃれ気分で鞄に入れて満足したままじゃダメなのです。

どうですか?旅行が成功するかどうかは荷造りからなのです。それでは皆さん良い旅を!

最後に

ネットを活用した旅行計画の立て方、次の記事でご紹介いたします!

夏の家族旅行、ネットを利用した賢い宿の予約方法はこれ!キャンセル料も恐れない!?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら