今、新潟燕三条がアツい!「ものづくり」から広がる燕三条の魅力

スポンサーリンク
728×90

ここ最近、日本伝統職人技が見直され、日本の「ものづくり」に対する価値観が大きく変わってきていますよね。職人が技術を磨いて作った鉄鍋や刃物などは、値段が高くても飛ぶように売れています。また、外国人観光客が増えた事により日本の魅力を改めて日本人が知ったという面も大きいと思います。今回は鍛冶の職人技で人気が再熱している新潟燕三条に関して、その魅力をお伝えしたいと思います。

燕三条の「ものづくり」について

新潟県にある燕三条は古くから金物の街として有名で、今では全国有数の金物産業の街として名前が知られています。

金属加工の原点である鍛冶は日本刀をつくる刀鍛冶の世界だけではなく、農業・漁業・調理といった場面においても様々なものを生み出す道具として私たちの身近ところで活躍してくれています。

燕三条ではその鍛冶職人の技術の高さが再認識され、近年では鍛冶体験ができるツアーなどが人気を博しています。

タダフサファクトリーショップ

鍛冶職人による手作りの包丁が人気のダタフサ。家庭用包丁・本職用の包丁だけではなく、蕎麦切り包丁やパン切り包丁なども手掛けている燕三条を代表する会社のひとつです。こちらのタダフサがおしゃれな直営店をオープンさせ、人気のお店となっています。

雑誌やテレビなどさまざまなメディアで取り上げられているパン切り包丁はパンくずがでない工夫がされている事で大人気となり、1か月の予約待ち状態だという程です。

http://www.tadafusa.com/

三条スパイス研究所

こちらは三条市にある食堂です。おしゃれなカフェ風のお店は燕三条に新しい風を吹かせました。

東京押上にあるスパイス料理店「スパイスカフェ」のオーナーシェフを中心に、異分野で活躍する三条市内外のクリエイター達が集い、 食をはじめ地域の様々な資源を出会わせることで「にほんのくらし」を 再編集していこうと取り組んでいます。

スパイスというだけあって、メニューはカレーがメインです。ランチからディナータイムまでオープンしていますので、燕三条を訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

http://spicelabo.net/

スノーピークヘッドクォーターズ

スノーピークとは燕三条から誕生したアウトドアブランドです。テントや調理道具、ランタンなどのアウトドア商品を燕三条の「ものづくり」の技術を生かし、作られています。そのスノーピークが手掛けるキャンプ施設が三条市にあります。

小高い丘にあるキャンプ場は近隣の山々が眺められる見晴しの良い場所です。スノーピーク商品の貸出もあり、商品をお試ししながらキャンプをする事ができます。また、キャンプ場近くにはスノーピークのショップもあり、実際に買い物も楽しめます。

https://store.snowpeak.co.jp/camp/

最後に

燕三条の近年の新しい発展は金物産業だけでなく、いろいろな「ものづくり」の化学反応によって生み出されていると感じます。ぜひとも楽しい学びが経験できる燕三条に遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら