テレビゲームは子供にとってデメリットばかり?実はメリットもあるテレビゲームを有効に活用しよう!

子供が大好きなテレビゲームは、いつか欲しいとせがまれるのではないかと、親もドキドキしているのではないでしょうか。テレビゲーム以外にも、DSなどの携帯できるゲーム機や、スマホでもゲームができますね。ゲーム機は、目が悪くなりそうだし、宿題をきちんとやらなそうだし、良いことなど一つもないと思いますよね。

デメリットばかりが出回っていますが、実はゲームをやることでメリットに繋がることもあるようです。今回は、子供がゲームをすることのメリットとゲームとの付き合い方についてご紹介します。

ゲームをするメリットとは

1:創造力が豊かになる

ミシガン州立大学の教授が、12歳の子供491人を対象に行った研究によると、テレビゲームをしている子供の方がゲームをしない子供より、創造力が高かったという結果が出ました。

ゲームの複雑なストーリーや数多くのキャラクター設定などが、子供が問題を解決する力を高める効果があると考えられているようです。

2:注意力が高まる

ゲームの種類によっては、攻撃をしたり守ったり、素早く視点を移すことを要するものもあります。瞬間的に意識を切りかえることで、注意力が高まるとされています。地図を見たり、本を読んだりするのに役立ちますよ。

イタリアのサンドロフランセチーニ大学では、アクションゲームをさせた子供のほうが、読む力がアップしたという研究結果があります。

3:判断力を鍛える

展開の早いアクションゲームは、判断力が鍛えられると考えられています。ロチェスター大学の認知科学者たちの研究によると、アクションゲームをすることで、人はより早く正確な判断ができるようになると言われています。

4:心と身体の癒し効果

ゲームをするときの姿勢や時間など、正しい使い方をすることができれば、心と身体がリラックスして癒しの効果があると考えられています。ストレス解消法として、ゲームをするという人も少なくないようです。

5:計画して実行する力が養われる

ゲームによっては細かく計画を立てて、ステージをクリアしていくという内容のものもあります。

成功させるためにどうすれば良いのか、計画をして実行に移すまでの力が身に付くと言われています。この力が、学校や社会でも実践できるのなら、役立つかもしれませんね。

いいことばかりじゃない!ゲームのデメリットは?

子供がゲームをすることに、どうしても賛成できない親も少なくないでしょう。ゲームをすることで不安視されていることを挙げてみます。

1:学業がおろそかになる

多くの親が心配するのが、ゲームをすることで成績が落ちたらどうしようということではないでしょうか。

実際に、デニソン大学で6~9歳までの男の子を対象に調査をしたところ、ゲーム機を購入してから宿題や読書など他のことをする時間が減ったという結果がでたそうです。つまりゲームをする時間を作ったことで、宿題をする時間がなくなってしまったのです。

2:集中力が欠ける

ゲームに費やす時間が長いほど、教室では集中力が続きにくいと考えられています。自分から何かに集中して、じっくりと取り組む姿勢が低下しやすいと言われているからです。

3:暴力的なシーンが悪影響を与える

最近では子供にゲームを与えない理由として、ゲーム内の暴力的なシーンが子どもに悪影響を及ぼすと考えられています。攻撃的なゲームを長時間行った子供は、問題行動が増える原因とも言われていますよ。

ゲームの正しい付き合い方

ゲームのメリット・デメリットを説明しましたが、いいところも悪いところも理解した上でゲームを購入した場合、どのようにゲームと付き合っていけばいいのでしょう。ここでは、役立つポイントをご紹介します。

1:子供と一緒に1日のスケジュールを考える

親が1日にゲームをやる時間を決めて「こうしなさい」と指示するより、子供自身にアイデアを出させて1日のタイムスケジュールを決めるのがおすすめです。

ゲームの時間を入れることで、宿題をやる時間や外で遊ぶ時間をどこに入れればいいか、子供に考えさせることが大切です。

自分の目でスケジュールを確認させることで、ゲームをやると宿題や外遊びに費やす時間がなくなってしまうということを実感させてあげることです。そのことを理解した上で、1日のスケジュールを立てさせてみましょう。

2:ゲーム以外の楽しみを導く

ゲーム以外に子供が夢中になる楽しみを見つけてあげることが大切です。公園やアスレチックなどで身体を使い実際に体験することで、ゲームでは味わえない楽しさや経験を吸収させてあげましょう。

3:目の届かない場所に置く

小さい子ほど目につく場所にゲームがあれば、やってしまうものです。スケジュールで決めた時間以外は、ゲーム機やタブレットなどは子供の目に届かない場所に保管しましょう。

最後に

いかがでしたか?ゲームはデメリットばかりかと思いきや、意外にもメリットがあるのですね。子供にゲームを買おうか悩んでいる親は、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら