目がピクピクする!これって眼瞼ミオキミア?!目の痙攣(けいれん)に潜む原因とは

スポンサーリンク
728×90

最近、ピクピク痙攣するなぁと感じる人は、もしかすると怖い病気が潜んでいるかもしれません。目の痙攣は疲れのサインとも言われていますが、一時的なもの以外にもなかなか痙攣が止まらないということもあります。痙攣するのは目が疲れているからだと決めつけてしまうのは、実は危険かもしれません。今回は、目の痙攣の原因と対策についてご紹介します。

目がピクピク痙攣する原因となる眼瞼ミオキミアとは

目の痙攣とは、目の周りの瞼の筋肉がピクピク痙攣することです。みなさんも一度は、目の痙攣を経験しているのではないでしょうか。そして、目の痙攣にもそれぞれ原因があります。一時的な目の痙攣のほとんどは、眼瞼ミオキミアによるものです。

眼瞼ミオキミアとは、ストレスや疲労が原因となり、瞼の一部がピクピクと痙攣した状態になります。そもそも眼瞼ミオキミアになるのは、パソコンやスマホ、読書など長時間目を駆使することや、ドライアイや睡眠不足が原因となっています。

また、一時的なものではなく長時間目が痙攣する場合は、一度病院で診てもらうのが安心でしょう。

目のピクピク痙攣が原因で病気になる可能性も

一時的な目の痙攣のほとんどは、眼瞼ミオキミアによるものというのが分かりましたが、その他にも怖い病気が潜んでいる可能性もあります。考えられる病気をご紹介します。

VDT症候群

VDT症候群は、目の疲れや視力の低下、物がぼやけるなどの症状に併せて、目の痙攣が起こります。現代病の一種で、酷くなると頭痛や肩こり、さらには精神病を患ってしまう可能性もあります。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

眼瞼痙攣とは、目を開けたり閉じたりする筋肉をコントロールしている脳神経にトラブルが生じることで、瞬きが上手にできなかったり、目が開きにくくなる病気です。特に中高齢の女性に発症しやすく、自然に治る病気ではありません。

片側顔面けいれん

最初は目の痙攣だけだったのが、口など別の場所が徐々に顔の片側だけ麻痺してしまう病気です。気付いたら飲み物が口からこぼれているという人は、要注意です。

目のピクピク痙攣を改善する方法について

目のピクピクを改善させる方法をいくつかご紹介します。

目の運動をする

遠くを見たり目を動かすことで、目の緊張を和らげます。

血行を良くする

蒸しタオルを目の上に乗せ、目の周りを温めることで血行が良くなります。

目のマッサージをする

目を閉じて、瞼の周りを円を描くようにくるくる指先を使って押していきます。

サプリを活用

カシスやブルーベリーといった目に良い健康食品や、ビタミンを多く摂るようにしましょう。サプリを活用すると、ラクに摂取できます。

十分な睡眠と休養をとる

睡眠不足は目の痙攣だけでなく、様々な症状を引き起こします。最低5~7時間は睡眠をとり、休める時はしっかり休養をとることが大切です。

最後に

いかがでしたか?目のピクピクが、まさか治療が必要な病気になる可能性もあるなんて驚きですよね。最初は、「疲れているのかな?」と感じるだけですが、もし長時間痙攣が続いたり、明らかに普段とは違う目の違和感を感じるようであれば、早めに医療機関を受診しましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら