あなたはどの便秘タイプ?太る原因にもなる便秘のタイプを知って便秘を改善しよう!

スポンサーリンク
728×90




日常生活の中で、便秘に悩む方も少なくないのではないでしょうか。ストレス食生活生活習慣などの様々な原因により便秘となる可能性はあります。さらに、便秘などの原因によりトイレに行く回数が少ないことで、実は太りやすくなってしまうかもしれないのです。あなたは自分のトイレに行く頻度を知っているでしょうか。もしかすると自分自身では気付かずに、便秘体質となっていることもあるかもしれません。今回は、便秘により太りやすくなる原因や便秘のタイプ別による対処方法についてご紹介します。

便秘のせい?トイレに行く回数が少ないと太りやすい?!

トイレに行く回数が少ない人は、太りやすい傾向にあります。便秘により下腹部がポッコリとした経験はないでしょうか。ダイエットを頑張っていても痩せられないのは、もしかするとトイレに行く回数が少ないせいかもしれません。

1日の正常なトイレの回数は7回ほどと言われており、トイレの回数が7回未満の方は、水分の摂取量が少ないかもしれません。1日の水分量の目安は「体重×30ml」となるため、一度ご自分の必要とする水分量の目安を計算してみてはいかがでしょう。

しかし、いつから便秘なのか、人それぞれ認識が違うかもしれません。日本内科学会で定義されている便秘とは、「3日以上排便がないことや排便が毎日あっても残便感があること」を言います。

あなたの便秘のタイプを知ろう

便秘には、「器質性便秘」と「機能性便秘」の2種類に大きく分けられます。器質性便秘とは、大腸に何らかの病気を発症している可能性が高く、大腸の働きに異常が生じているために起こる便秘と言えます。

機能性便秘とは、生活習慣や食生活などの原因により便秘となることを言います。多くの便秘の原因は、この機能性便秘と言われています。

それでは、あなたはどのタイプの便秘なのか、当てはまるものにチェックしてみましょう。

  1. 運動不足、胃下垂、小食、腹筋が弱い、野菜をあまり食べない
  2. 便意はあるのになかなか出ない、排便後もすっきりしない、コロコロとした排便、便秘と下痢を繰り返す、お腹が痛くなりやすい
  3. 水分をあまり摂らない、便意を我慢してしまう、朝食を摂らない、硬い便が出る、便意を感じにくい、便秘薬を使うことが多い、痔の経験がある
  4. 環境が変わった、生活リズムがいつもと違う、外食が続いた、暴飲暴食をした、無理なダイエットをした

あなたはどのタイプに当てはまりましたか?あなたの便秘のタイプが分かったら、今度はそれぞれのタイプの便秘の対策方法をご紹介します。

タイプ別の便秘の対策方法

先ほどのチェック項目で、最も多く当てはまるものはありましたか?1~4のうち複数当てはまる項目があるときは、便秘の原因が複数ある可能性も考えられるでしょう。

それでは、それぞれの対処法についてご紹介します。

1が多い人

1が多い人は、腸全体の働きが悪く便が上手く押しだせない可能性があります。腹部の筋肉の低下や腸の運動能力が悪くなっていることも考えられます。特に、出産を経験した女性や高齢者、胃下垂の方に多く見られます。

腹筋を鍛えるために腹部の筋トレをしたり、食物繊維豊富な野菜を積極的に食べたりするようにしましょう。

2が多い人

2が多い人は、「けいれん性便秘」と呼ばれるストレスが原因で、便秘を引き起こしている可能性があります。腸の一部がけいれんを起こすことで、その部分に便が通りにくくなることが原因とされています。

ストレスが原因となることが多いため、ストレスの原因を突き止め解消することが大切です。

3が多い人

3が多い人は、便意があるのに排便を我慢してしまい、腸が鈍感になることで便意が感じにくくなることが原因とされています。忙しくトイレに行く時間がなかなか取れない人や、痔の痛みに耐えられずトイレに行くことを我慢してしまう人に見られます。

水分を多く摂り便を柔らかくし、食物繊維で便の量を増やしましょう。そして、朝食後に排便ができるよう生活リズムを整え、排便の習慣をつけることが大切です。

4が多い人

4が多い人は、一過性の便秘であり普段の生活の変化から、便秘となっている可能性があります。引越しや転職、入学といった生活の変化から生活リズムが乱れることで、腸の働きも正常に行われないことが原因とされています。

腸の機能による影響ではなく一時的なものであるため、慣れることで便秘は改善されていくでしょう。しかし、早めに対処しないと便秘が慢性化して痔の原因ともなるため、便秘を解消するよう食生活を見直すなどの対策をすると安心です。

最後に

いかがでしたか?太りやすいことと便秘が関係していることは、知らない方も少なくないようです。そのため、自分の便秘のタイプを知って、しっかり対処することが大切となります。便秘の原因を知り対処することで、痩せられない体質を改善できるのではないでしょうか。まずは、正しい水分量が摂取できているのか、自分の水分量を確認してみて下さいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら