本を読むのが好き!でも断捨離と節約も..。やっぱり、図書館を使うのが一番!

スポンサーリンク
728×90

専門書で詳しく調べたいけどそんなお金はない、何か空いた時間に読みたいけどお金をかけてまで読まなくていい、という時、図書館に行くようにしています。買わなくていいので経済的で、しかも書店にはない専門書もそろえてあるからとても便利です。

本を買わなくていいから場所をとらない

以前は本を毎月数冊買って読み終わったらどこに置こうか悩み、本棚を買い足し、部屋のスペースもどんどん狭くなって圧迫感もありました。その上、その後も読むことも滅多にないので、捨てるにも捨てられずに好きで買った本がだんだん生活スペースの邪魔になっていくのは本にも申し訳なく思っていました。その点、図書館は読んだら返却日までに返す、ということで部屋の置き場所にも困らなくなりました。これは私の生活環境を大きく変えたといえます。これは、本は読みたいけど、断捨離も行いたいという方にとってはとてもオススメの手段です。

断捨離で古本を処分するなら、📚Amazonで本を売ろう!せどりすとを使って利益の見込みを確認!

買わなくていいから節約にもなる

本を買わなくなってからは、経済的にも楽になりました。新刊で、しかもハードカバーともなれば数千円の結構な買い物になってしまいます。どうしても話題の新刊は読みたい。でもお金がない。そんな時に図書館で借りることができたらラッキーです。新刊や話題作は人気なので順番待ちになることがありますが、それでも買うよりは経済的でいいと思います。

図書館はどこにでもある

私の住む熊本市には現在21か所の図書館があります。県内では100か所をこえるのではないでしょうか。身近にあるからこそ気づきにくい図書館ですが、「暇だし行ってみようか」という小さなきっかけで行きはじめたら、「読みたい本があるから図書館に行こう!」と図書館へのイメージが大きく変わりました。すごく便利です。

窓口のスッタフさんによると、借りたい本がないときは別の図書館にあればそれを取り寄せ、しかも返すときはならどこの図書館でもいいとの事。ただし、同じ貸出カードを使っている図書館に限るということですが、それでも便利です。図書館が多いということは、それだけ本の量も多いので、大きな図書館に行くと、見たことのない分厚い専門書や古書なんかもありました。好きな人にはすごく楽しいところではないかと思います。

最後に

読みたい本がないときは取り寄せてくれて、返すのもその図書館じゃなくてもいい。こんな便利な仕組みになるには、私には想像しきれないくらいの大勢の人の労力とアイデア、時間が使われたのだと考えると、私のように「本を読みたいけどお金がない」という人にとってはうれしい話だと思いました。これからもこの便利な図書館を利用していきたいです。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら