2月14日はバレンタインデイ☆海外では男性が女性に贈り物をするのが主流!世界のバレンタイン事情

2月14日バレンタイン!女性が好きな男性にチョコレートを贈ることで知られていますが、このバレンタインにチョコレートを渡す習慣は、実は日本ならではの文化というのを知っていますか?ちなみに海外では、バレンタインは「愛の日」とされており、男性から女性に贈り物を渡すのが主流となっています。それでは、海外ではどのような贈り物をするのでしょう。国によって習慣や文化が違うため、世界のバレンタイン事情を知ってみるのも面白いですよ!

アメリカのバレンタイン

アメリカバレンタインは、「愛を伝える日」とされていて、男性から女性にプレゼントを贈る習慣があります。プレゼントはチョコレートを贈ることもありますが、その他には花束やメッセージカード、中には高額なジュエリーや豪華な食事をプレゼントする方も多いようです。

「愛を伝える日」というだけあって、男性がプロポーズをしたり、結婚式を挙げるカップルも多いです。また、好きな女性に告白する一大イベントでもあるため、男性はこの日ばかりはドキドキしてしまいますね。

真剣に愛を伝えるため、日本のような義理チョコを渡す文化はありません。

イタリアのバレンタイン

そもそものバレンタインの由来は、イタリアから始まったようです。イタリアでは、バレンタインデーは「恋人たちの記念日」とされていて、カップルが気持ちを確かめ合う日とされています。

そのため、好きな女性に告白することもなければ、もちろん義理チョコなんてものもありません。男性から女性にプレゼントが贈られるのですが、プレゼントの定番は赤い花で、さらに赤い下着も人気があるようです。

さらには、お揃いでつけられるアクセサリーなども人気があります。イタリアのバレンタインは、カップルが記念として食事に出かけることが多いため、レストランでもバレンタイン用の特別メニューを考えるなど力を入れているそうです。

韓国のバレンタイン

海外でバレンタインの習慣がある国は、ほぼ男性から女性へプレゼントを贈るのですが、韓国だけは日本と同じように女性から男性にチョコレートを贈ります。

もともと韓国にバレンタインはなかったのですが、日本の影響から韓国もバレンタインデーが始まったようなのです。さらに、3月14日のホワイトデーも日本と同様にあるのですが、驚きなのが4月14日のブラックデーと言われる日。

このブラックデーとは、バレンタインデーにもホワイトデーにもプレゼントを貰えなかった人、恋人ができなかった人同士が集まって、チャジャンミョンという韓国の麺料理を黒い服を着て食べるんだそう。

韓国には、この他にも毎月14日に様々な記念日があり、すべて恋愛に関する記念日となっています。

最後に

この他にも、台湾やインド、タイなどでもバレンタインを行っている国があります。このように、バレンタインといっても、その国々の習慣や文化によって違いがあるのが分かります。

韓国のように毎月14日にイベントがあるのは準備する方も大変そうですが、きっと当人同士はイベントを楽しんでいるのではないでしょうか。バレンタインデーは気持ちを伝える大切な日として、世界のバレンタインもきっと熱い日を迎えていますね!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら