台北はおしゃれゲストハウスの宝庫!安いだけじゃない、台湾旅行の快適ステイを企画しよう

スポンサーリンク
728×90




LCCの普及によって、台湾旅行はもはや国内旅行と大差ない金額で実現できるようになりました。ゲストハウスも多くあり、宿泊費を安く抑えようという人に人気です。昨今、日本にも増えていますが、まるでカフェのようにおしゃれな共有スペースを持ったゲストハウスも数多くあり、安いだけじゃない快適なステイを楽しめるのです。今回は相部屋が基本のドミトリールーム以外にも、個室があるゲストハウスも併せてご紹介します。どれもおしゃれな内装と高い評価を誇る人気宿です。

ドミトリールームのみのゲストハウス

 スペースイン (Space Inn)

まるで宇宙船のような内装が個性的なゲストハウス。2014年オープンとまだ新しく、男性用、女性用、男女共用のドミトリールームがあります。

http://www.taiwanzine.net/archives/11259

 シーメンワオホステル (ximen wow hostel)

ドミトリールームのみですが、ダブルベッドが設置されており、二人で同じベッドに宿泊することも可能。もちろんダブルベッドを一人で利用することもできます。

http://ximenwow.com/

個室のみのゲストハウス

 メイステイ (Mei Stay)

トリプル、ダブル、ツインの個室のみで構成されています。相部屋はちょっと不安という方にもおすすめです。スタンダードルームはシャワーやトイレが共用ですが、一部の部屋はバスルームのある部屋もあり、そちらの室内もおしゃれ。

http://www.meistay.com.tw/j_about_brands.php

ドミトリールームも個室もあるゲストハウス

スターホステル台北駅 (Star Hostel Taipei Main Station)

シングル、ダブル、ツイン、トリプル、ファミリールーム(ダブル2台)のほか、二段ベッドが2台設置されている個室もあります。ドミトリールームは8人部屋と6人部屋があり、女性用ドミトリーもあります。

http://www.starhostel.com.tw/

まとめ

メイステイのバスルームつきのお部屋を除いて、どの施設もスタンダードなお部屋はシンプルで寝るだけと考えたほうがいいかもしれません。おしゃれなのは共有部分のラウンジやキッチン、ダイニングルームなど。それだけでも、ホテルにはないワクワクするスペースを見ているだけで、旅の気分があがることもあるはず。ランドリーや共用キッチンを備えた施設なら、長期ステイにも安心です。

魅力的な観光地が多い台湾。日本との時差は1時間でフライトも3時間半ほどなので、何度訪れても、また訪れたくなるというリピーターも多いのではないでしょうか。そのなかでもグルメ天国として有名な台北は、ホテルステイを楽しむ時間がないほど見どころが集中しています。ゲストハウスで宿泊費を節約した分、もう1泊するというプランもいいかもしれませんね。

上記で紹介したゲストハウスはすべてホテル予約サイト、ブッキングドットコムで予約できます。

http://www.booking.com/index.ja.html
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら