夏本番!今から”くびれ”をつくりたいあなたにおススメのエクササイズ法とは!?

スポンサーリンク
728×90




今年も暑い夏がやってきました。梅雨明けはもう少しかかりそうですが、梅雨が明けたら「夏本番!」水着になったり、薄着になったり・・・と女性はボディラインが目立つ装いが多くなるものです。最近はおしゃれで機能的な水着なども数多く店頭に並んでいますので、体型カバーは簡単になってきたものです。けれど、女性なら誰でも「くっきりくびれライン」は憧れるのではないでしょうか。しかし、お腹周りのにっくき脂肪はなかなか簡単にはなくなってくれません。短期間にせめて「くびれ」だけでも手に入れたい!そんな欲張りな希望は・・・・・・・叶うのです!!

くびれができる!簡単エクササイズ

1日わずかな時間で気がついた時に行うだけで憧れの「くびれ」ができるので、お急ぎの女性の皆さんはぜひお試し頂きたいと思います。

  • 鏡の前に立ち、自分のボディラインをチェックしましょう。
  • そのまま肩幅に脚を開きます。
  • 上体は真正面を向いたまま、右の腰を全力で前に出します。このとき右の肩は腰とは逆に全力で後ろに引きます。
  • 体が前後に捻られている状態をキープしたまま上体を右に傾け、10秒間キープします。呼吸法などは特にありませんが、少し「痛たたた」と感じるくらいの強さで行ってください。
  • 左側も右と同じ方法で、行いましょう。左右同じ運動を3回ずつくらいおこなったら、次のステップです!
  • 鏡の前に立ち直し、ゆっくり肩幅に脚を開きます。
  • まだ上体は先ほどと同じく真正面を向いたままで動かしませんが、横腹のお肉を押しつぶすつもりで真正面のまま右の肩をゆっくりと、でもしっかり目に押しつぶしましょう。そのまま10秒間キープです。
  • 上体をゆっくり戻したら今度は反対側も同じようにおこなってください。

この運動?体操?を自分が気がついた時に行うだけでいいのです。キッチンでお鍋が煮立つのを待っている間でもいいですし、お風呂に入っている時でもいいですし、朝の歯磨きの時でもいいのではないでしょうか。

とにかくこまめに行っていると僅か数日で「くびれ」が登場してくれます。

そして、おまけに腹斜筋と言われるおへその左右にある筋肉も鍛えられていることに気が付くと思います。簡単で、しかも道具入らずで最高!だと思っていますので、ぜひお試しください。ただし、個人差はありますのでその辺はご了承くださいね。

おまけに・・・

小さな輪っか状のものはお家にありませんでしょうか?針金やハンガーで丸く形成したものでも大丈夫です☆それを、肩からと脇腹からとで両手で後ろに持ってください。ちょっと苦しい姿勢ですね(笑)そのまま先ほどと同じように横腹のお肉を押しつぶすつもりで、体を倒してみましょう。

これは、先ほどの体操の応用編みたいなものですが同時に「肩こり」の改善にもなるので、お勧めです。ほんの数回やってみるだけで肩がスッキリすると思います。こちらもぜひお薦めですので、ムリのない範囲で頑張って素敵な「くびれ」をget!してください。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら